夢の扉+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
夢の扉+
ジャンル ドキュメンタリー
放送時間 日曜日 18:30 - 19:00(30分)
放送期間 2011年4月10日 - 2016年3月27日(241回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
企画 NTTドコモ
演出 大浦剛
プロデューサー 菅谷敬、別部時彦 /
黒岩亜純(CP)
ナレーター 中井貴一坂口憲二向井理
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
オープニング 小田和正やさしい雨
外部リンク 公式サイト

特記事項:
ナレーションは毎週いずれか1人が担当する(最終回は3人)。
テンプレートを表示

夢の扉+』(ゆめのとびら プラス)は、2011年4月10日から2016年3月27日までTBS系列で放送されたドキュメンタリー番組。全241回。

概要[編集]

本番組は『夢の扉 〜NEXT DOOR〜』の続編にあたり、「日本を覆う閉塞感を打ち破ろうと頑張り、熱い志と深いビジョンで社会を切り開こうとする者たちを、TBS報道局がJNNネットワークを駆使し、全世界に広がる取材網と制作力を活用して挑み、創り上げようとする新しい形のドキュメンタリー番組」。音声モードは前作までモノラル放送(モノステレオ放送)であったが、本番組ではBS-TBSでも放送するためステレオ放送となった(なお、BS-TBSでは2015年3月で放送終了)。

本編の開始時刻は、前作では18:31だったが、本番組では18:30に変更となった。

2012年7月1日には、ナレーターを務める3人(後述)が出演し、本番組で取り上げたドキュメントをモデルとしたドラマNTTドコモ 20周年スペシャルドラマ 夢の扉 特別編「20年後の君へ」』が放送された。

ちなみに番組内のナレーションでは、その回で取り上げる人物に対しては敬称略で紹介する。

2015年2月22日には、『THE世界遺産』との特別コラボで1時間スペシャルを放送。当然ながら、この回は2番組のコラボであるため、ソニーとドコモの2社提供となった。

2016年4月から、同年3月までの後続番組である『この差って何ですか?』が30分繰り上げ・29分拡大となり、18:30 - 19:56での放送となることに伴い、同年3月で終了することに発表され[1][2]、『夢の扉+』としては5年間、『夢の扉 〜NEXT DOOR〜』も含めると11年半の歴史に幕を閉じた。また2001年4月開始の『ニッセイワールドドキュメント 未来の瞳』以来15年続いたTBS日曜18時台後半枠のドキュメンタリー路線も終了となった。

2016年10月、当番組の志をBS-TBSに引き継ぎ、新番組『夢の鍵』(毎週土曜日17:30~18:00)としてスタートする。

スポンサー[編集]

番組開始から2015年7月5日までは前番組『夢の扉 〜NEXT DOOR〜』から引き続きNTTドコモ一社提供番組であり、正式タイトルは「NTT docomo PRESENTS 夢の扉 〜NEXT DOOR〜+」(ドコモプレゼンツ ゆめのとびら ネクストドア プラス[3])であった。

2015年7月12日放送分からはスポンサーがNTTグループの単独提供となったが、番組開始時のフォーマット等は変わっていない。[4]

ナレーション[編集]

3人が週替わりでナレーションを担当する[5]。なお最終回では3人全員で担当していた。

※番組の宣伝は小坂由里子が毎週担当した。

テーマソング[編集]

放送局・放送時間[編集]

  • TBS他 JNN系列局全局:日曜 18:30 - 19:00
  • BS-TBS:木曜 23:00 - 23:30 (4日遅れ)※BS-TBSでは2015年3月26日で放送終了。
  • TBSニュースバード:土曜 21:00 - 21:30 (6日遅れ)

スタッフ[編集]

  • 構成:日野原幼紀 / 柴崎明久、上野耕平、むらこし豪昭
  • TM:古閑敏真
  • カメラ:神戸孝之、宮崎剛、藤田和也、浅見茂樹、松原由華、加藤和彦
  • 音声:前川祐介、加藤和彦、三宅弘記、浅見茂樹
  • 照明:森山剛伸
  • 編集:加耶原淳成、大木綾子、目見田健
  • EED:松本通武、青木俊祐
  • MA:高田学、新庄正昭
  • 選曲:宮川亮、矢崎裕行、岩崎友香
  • 音楽協力:日音
  • オープニング:上田結木
  • 編成:荒井麻理子
  • 再現スチール:得能英司
  • CG:丹羽学
  • インターネットモバイル:深井純、石山海太、山口悟
  • リサーチ:穐原明美、大作麻利、堀信、瑞原信行
  • アシスタントプロデューサー:桜井園子、崎濱かおり、潮見文野、山嵜幸恵、吉峰香美
  • チーフディレクター:和田好充、片山亮
  • プロデューサー:菅谷敬、別部時彦、大浦剛、佐藤広光
  • チーフプロデューサー:黒岩亜純
  • 制作協力:TBSビジョン / TBS系列各社
  • 製作・著作:TBS

放送休止、放送時間変更[編集]

基本的には年末年始は休止だったが[6]、スポーツ中継の時も休止になる場合があった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [この差って何ですか?]TBS日曜午後7時台の人気番組が4月から30分拡大 午後6時半スタートに Archived 2016年2月26日, at the Wayback Machine. - マイナビニュース、2016年2月24日、同日閲覧。
  2. ^ 加藤浩次と赤江珠緒がMC 日曜よるの『この差って何ですか?』が4月から放送時間が30分拡大したレギュラー番組に! Archived 2016年2月27日, at the Wayback Machine. TBSホット情報 2016年2月24日発行、同日閲覧。
  3. ^ 「NTT」は発音しない。
  4. ^ ただし、番組開始前と終了後にそれぞれ30秒ずつヒッチハイクとカウキャッチャーが入る。
  5. ^ なお、中井と坂口はドコモのCM、向井はLGエレクトロニクスのドコモ向けスマートフォンOptimus」のCMに出演している。
  6. ^ ただし2012年1月1日は元日にも関わらず放送した。

外部リンク[編集]

TBS系列 日曜18時台後半枠
前番組 番組名 次番組
夢の扉+
この差って何ですか?
30分繰り上げ・29分拡大