TBSビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社TBSビジョン
TBS Vision Incorporated
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 TBS-V
本社所在地 日本の旗 日本
東京都港区赤坂五丁目3番6号
TBS放送センター18F
設立 1955年3月16日
業種 情報・通信業
法人番号 3010401018496
事業内容 テレビ番組企画制作/宣伝
CM PR 等の映像企画制作
各種イベント企画制作
映像ライブラリー業務 他
代表者 阿部龍二郎(代表取締役社長)
資本金 1億円(2016年3月期)
売上高 65億8,781万円(2016年3月期)
従業員数 113名(2016年3月期)
主要株主 東京放送ホールディングス(100%)
主要子会社 ビューキャスト
ジャスク
ビジョンプラス 
外部リンク http://www.tbs-v.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社TBSビジョン(TBS VISION)は、日本のテレビ制作プロダクション

東京放送ホールディングス(TBSHD)が100%出資する連結子会社であり、主としてTBSテレビとその系列放送局テレビ番組を中心に制作する企業である。

概要[編集]

1955年3月16日にTBSHDの前身「ラジオ東京」のテレビ放送(KRテレビ)開局に合せて東京テレビ映画株式会社として設立。

1967年に社名をTBS映画社と改め、更に1989年1月から株式会社ティ・ビー・エス・ビジョンに、2005年3月16日には創立50周年を記念し現社名となった。2002年に技術本部を「株式会社プロカム」として分社。

主な制作番組[編集]

長らく制作番組に於けるエンドロールでのクレジットは略称である「TBS-V」であったが、2013年4月1日ロゴタイプの変更を行い[1]、同日以降に初放送を迎える番組では「TBS VISION」と表記されるようになった。また、TBS以外(NHKなど)の番組制作を行う場合は、2003年3月にセカンドネームとして制定された「映像未来」の名称か「TBS」を省いた「VISION」ロゴが使われることがある。

TBS系列[編集]

その他[編集]

関連人物[編集]

  • 大沼啓延(ディレクター、テレビキャスター。1974年 - 1990年に在籍)
  • 濱口浩三(1983年 - 1986年に社長を務めた)
  • 四家秀治(フリーアナウンサー。1987年 - 1989年に在籍)
  • 平本和生(2003年6月 - 2008年に社長を務めた)

脚注[編集]

  1. ^ TBSビジョンのロゴが変わりました。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]