大沼啓延

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おおぬま ひろのぶ
大沼 啓延
生年月日 1950年1月15日
没年月日 (2018-05-09) 2018年5月9日(68歳没)
出生地 静岡県静岡市
国籍 日本の旗 日本
学歴 明治大学
職業 テレビキャスター
所属 大沼企画
活動期間 1974年 - 2018年
公式サイト
大沼企画

大沼 啓延(おおぬま ひろのぶ、1950年1月15日 - 2018年5月9日)は、静岡県静岡市葵区出身のテレビキャスター。大沼企画代表取締役。

プロフィール[編集]

静岡市立高等学校明治大学を卒業後、1974年にTBS映画社(現TBSビジョン)に入社し数々の番組制作を手がけた。1982年にディレクターとしてテレビ出演し、TBS朝のホットライン』でスポーツキャスターを務める(当初は番組で表示されるテロップに「ディレクター」の文字が入っていた。)。また、1984年から1年間は『朝のホットライン』に続く情報番組『ときめき生情報810』のメインキャスターも務めた。

1990年に独立し、番組制作会社「大沼企画」を設立する。1997年から1999年までテレビ朝日の『スーパーモーニング』のキャスターを務めた。晩年は静岡朝日テレビ(SATV)の夕方ワイド情報番組『とびっきり!しずおか』の司会者を務めた。作家の相沢早苗は妻にあたる(夫の大沼と同じ事務所に所属している)。

大の甘党である。特にあんこには目がなく、『とびっきり!しずおか』の番組中では「あんこ番長」を自称している。

2007年には『夢語る街静岡』でCDデビューを果たし、2010年には『もう一度逢いたい~小坂路の女よ~』、2014年には『もういちど女』をリリースしている。

2018年4月27日の『とびっきり!しずおか』に出演した後に大動脈瘤解離を発症して入院。手術後は療養していたが体調が悪化し、5月9日1時14分、肺炎のため東京都内の病院で死去[1][2][3]。68歳没。

TBS映画社時代に手がけた番組[編集]

キャスターとして出演していた番組[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]