大沼啓延

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおぬま ひろのぶ
大沼 啓延
生年月日 1950年1月15日
没年月日 (2018-05-09) 2018年5月9日(68歳没)
出生地 静岡県静岡市
国籍 日本の旗 日本
学歴 明治大学
職業 テレビプロデューサー
テレビキャスター
司会者
歌手
所属 大沼企画
活動期間 1974年 - 2018年
相沢早苗
公式サイト
大沼企画

大沼 啓延(おおぬま ひろのぶ、1950年1月15日 - 2018年5月9日)は、日本のテレビキャスター[1]、プロデューサー、司会者[2]歌手[2]。大沼企画代表取締役[1]

静岡県静岡市葵区出身[3][4]。妻は作家の相沢早苗[5]

略歴[編集]

静岡市立高等学校[3]明治大学を卒業後[3][6][4][7]1974年にTBS映画社(現TBSビジョン)に入社し数々の番組制作を手がけた[3][4][8][7][1][1]1978年にTBS『がんばれライオンズ』のコーナー「広岡君と田淵君」の取材中に球場に来られなくなったリポーターの代理を務める[9]。番組プロデューサーの勧めにより[9]1982年にディレクターとしてテレビ出演し、TBS朝のホットライン』でスポーツキャスターを務める[3][4][7][1]。また、1984年から1年間は『朝のホットライン』に続く情報番組『ときめき生情報810』のメインキャスターも務めた[3][4][1]

1990年に独立し、番組制作会社「大沼企画」を設立する[3][8][7][1]1997年から1999年までテレビ朝日の『スーパーモーニング』のキャスターを務め[3][7]、人気を博す[7]2004年10月からは静岡朝日テレビ(SATV)の夕方ワイド情報番組『とびっきり!しずおか』の司会者を務めた[3][7]

甘党であり、「あんこ番長」を自称している[10]

美声の持ち主でもあり[3]2007年には「夢語る街静岡」で歌手デビューし音楽活動も行う[3][6][11][4][7][2]。主婦層に人気があり、静岡県内でのステージにも立っている[3]2014年静岡まつりでは徳川家康役を務めた[4]

2018年4月27日の『とびっきり!しずおか』に出演後、4月28日7月11日に発売予定だったシングル「あの日・・・あの時」はレコーディングを前に東京都内の自宅で「胸と背中が痛い」と訴え大動脈瘤解離を発症して入院[5]。緊急手術後は療養していたが体調が悪化し、5月9日1時14分、肺炎のため東京都内の病院で死去[8][3][12][6][7][5][2]。68歳没。大沼の死去により、シングル「あの日・・・あの時」はレコーディング未完了とジャケットが未完成のまま発売中止となった[11]

TBS映画社時代[編集]

キャスター[編集]

歌手[編集]

シングル[編集]

  • 夢語る街静岡(2007年)
  • もう一度逢いたい〜小坂路の女よ〜(2010年)
  • もういちど女(2014年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 大沼啓延”. WebKoo Official Site. ウェブクウ. 2018年8月17日閲覧。
  2. ^ a b c d “キャスター大沼啓延さんが死去、療養中に肺炎患う”. 日刊スポーツ新聞社. (2018年5月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805100000074.html 2018年8月18日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m “静岡朝日テレビ情報番組MC大沼啓延さんが急死”. 日刊スポーツ新聞社. (2018年5月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805090000461.html 2018年5月9日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g “大沼啓延さん死去 静岡朝日「とびっきり」”. 中日新聞しずおか (中日新聞東海本社). (2018年5月10日). http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2018051002000107.html 2018年8月17日閲覧。 
  5. ^ a b c “急死大沼さん「胸と背中痛い」緊急手術も意識戻らず”. 日刊スポーツ新聞社. (2018年5月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805110000218.html 2018年8月18日閲覧。 
  6. ^ a b c 大沼啓延キャスター死去 68歳 大動脈瘤かい離発症、肺炎で - スポーツニッポン 2018年5月10日
  7. ^ a b c d e f g h i “大沼啓延さん急死 元テレ朝「スーパーモーニング」キャスター”. デイリースポーツ (デイリースポーツ). (2018年5月10日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/10/0011241332.shtml 2018年8月17日閲覧。 
  8. ^ a b c “大沼啓延さんが死去 TBSでスポーツキャスター経て独立…14年間静岡夕方の顔”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年5月10日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180509-OHT1T50209.html 2018年8月17日閲覧。 
  9. ^ a b “スポーツキャスターの先駆け/大沼啓延さんを悼む”. 日刊スポーツ新聞社. (2018年5月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805100000411.html 2018年8月17日閲覧。 
  10. ^ “キャスター大沼さん通夜、病院搬送直前まで発声練習”. 日刊スポーツ新聞社. (2018年5月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805130000001.html 2018年8月18日閲覧。 
  11. ^ a b 平成29年05月12日配信分”. みんなの歌謡曲. メール一覧. 飛翔テクノコム (2018年5月12日). 2018年8月17日閲覧。
  12. ^ “TVキャスターの大沼啓延さん急死…MC務める「とびっきり!しずおか」突然の死悼む”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年5月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/09/kiji/20180509s00041000192000c.html 2018年5月9日閲覧。 

外部リンク[編集]