SOV31

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au Xperia Z4 SOV31
キャリア au
製造 ソニーモバイルコミュニケーションズ
発売日 2015年6月11日
概要
OS Android 5.0→6.0→7.0
CPU Qualcomm
Snapdragon 810
MSM8994 2.0GHz + 1.5GHz
(オクタコア)
音声通信方式 3.9G:FDD-LTE
au VoLTE
(700MHz/N800MHz/2GHz)
3G:W-CDMA
(850MHz/2GHz)
2G:GSM
(1.9GHz/1.8GHz/900MHz)
データ通信方式 3.9/4G:
FDD-LTE/LTE-Advanced
au 4G LTE/au 4G LTE CA
(700MHz/N800MHz/2GHz)
WiMAX 2.1
WiMAX 2+
3.5G:UMTSW-CDMA
その他:無線LAN
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac 5GHz/2.4GHz)
形状 ストレート型
サイズ 146 × 72 × 6.9 mm
質量 約144 g
連続通話時間 約1280分
連続待受時間 約460時間(LTE/WiMAX2+)
充電時間 約140分
バッテリー 2930mAh
(取り外し不可)
内部メモリ RAM:3GB
Storage:32GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・KDDI公表)
microSDHC(最大32GB・KDDI公表)
microSDXC(最大128GB・KDDI公表)
日本語入力 POBox Plus
FeliCa FeliCa/NFC(決済対応)
赤外線通信機能 なし
テザリング あり
Bluetooth 4.1
放送受信機能 ワンセグ
フルセグ
外部接続 microUSB
3.5φイヤホンマイク端子
メインディスプレイ
方式 TFT
トリルミナスディスプレイ for mobile
解像度 FHD
(1920×1080ドット)
サイズ 5.2インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約2070万画素裏面照射積層型CMOS
Exmor RS for mobile
機能 顔検出AF
4K UHD撮影機能
手ブレ補正
タイムシフトビデオ
ARエフェクト
サブカメラ
画素数・方式 約510万画素CMOS
Exmor R for mobile
機能 顔検出AF
4K UHD撮影機能
手ブレ補正
タイムシフトビデオ
ARマスク
カラーバリエーション
White
Black
Copper
Aqua Green
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Xperia Z4 SOV31(エクスペリア ゼットフォー エスオーブイ サンイチ)は、ソニーモバイルコミュニケーションズによって開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話第3.9世代移動通信システムau 4G LTE/au VoLTE)、第4世代移動通信システムau 4G LTE CA/WiMAX2+)対応スマートフォンである。

概要[編集]

SOL26の後継機種で、au向けのXperiaシリーズでは初のVoLTE対応機種となる。

なお、赤外線通信には対応していない。

キャッチコピーは「だから私は、Xperia。」。なお、ドコモ版のTVコマーシャルでも同じキャッチコピーが使用されていた。

その他機能[編集]

※PC向けWebブラウザが標準装備されている。携帯向けサイト(EZWeb)は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

主な機能・対応サービス
auウィジェット
Webブラウザ
LISMO!
for Android

ハイレゾ音源対応版)
LISMO WAVE
おサイフケータイ
NFC
おくだけ充電(Qi
ワンセグ
フルセグ
DLNA/DTCP-IP
au one メール
PCメール
Gmail
EZwebメール
デコレーションメール
デコレーションアニメ
Friends Note PCドキュメント
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
auベーシックホーム
じぶん銀行
緊急速報メール Bluetooth 無線LAN機能
(Wi-Fi)
赤外線通信 au VoLTE
(シンクコール対応)
WIN HIGH SPEED
au 4G LTE[1][2]
WiMAX2+[3]
グローバルパスポート auフェムトセル
microSD
microSDHC
microSDXC
モーションセンサー(6軸) 防水
防塵
簡易留守録
着信拒否設定

歴史[編集]

利用可能な周辺機器[編集]

au+1 collection[編集]

  • TVアンテナ付きタッチペン 0101KSA(シルバー) / 0101KPA(ピンク) :株式会社シンセイコーポレーション

日本国内向けソニー純正品[編集]

※はau+1 collection取扱い品

  • ウィンドウ付きカバー SCR30※
  • Smart Bluetooth スピーカー BSP60※
  • 卓上ホルダ01 01SOPUA

アップデート・不具合など[編集]

2015年6月11日のアップデート[5]

ビルド番号:28.0.D.5.9

  • シンクコールの性能改善。
  • LINE通話終了後、メディア音量が小さくなる事象の改善。
2015年7月2日のアップデート[6]

ビルド番号:28.0.D.5.18

  • 画面左側中央部でタッチ切れが発生する事象の改善。
2015年7月14日のアップデート[7]

ビルド番号:28.0.D.5.25

  • Wi-Fi安定制御機能の不具合により、フリーズする事象の改善。
2015年9月8日のアップデート[8]

ビルド番号:28.0.D.6.96

  • 片通話となる事象の改善。
  • 通話が切れる事象の改善。
2015年11月26日のアップデート[9]

ビルド番号:28.0.D.6.136

  • ホーム画面の自動回転設定をOFFにしても自動回転する事象の改善。
  • ソフトウェア更新に失敗する事象の改善。
2016年5月17日のアップデート[10]

ビルド番号:28.0.D.6.187

  • 端末が再起動する事象の改善。
  • mamorino Watchとの連携機能「はなれたらアラーム」の追加。
2016年6月14日のアップデート[11]

ビルド番号:32.1.C.0.281

  • Android 6.0による機能・操作性の向上
2016年10月25日のアップデート[12]

ビルド番号:32.1.C.0.333

  • 充電量調整機能の追加
2017年3月9日のアップデート[13]

ビルド番号:32.1.C.0.401

  • エラーメッセージ(問題が発生したため、[システムUI]を終了します。)が表示される問題の改善
  • Eメールアプリ(ソニーモバイルコミュニケーションズ社製)のパッケージ名変更
  • Androidセキュリティパッチ(レベル:2017年1月)の適用
2017年3月31日のアップデート[14]

ビルド番号:32.3.C.0.274

  • Android 7.0による機能・操作性の向上

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
Xperia Z3 SOL26
au Xperia シリーズ
Xperia Z4 SOV31
次代:
Xperia Z5 SOV32
先代:
Xperia Z3 SOL26
Xperia Z3 SO-01G
Xperia Z3 SoftBank 401SO
Sony Xperia Z シリーズ
Xperia Z4 SO-03G
Xperia Z4 SOV31
Xperia Z4 SoftBank 402SO
次代:
Xperia Z5 SOV32
Xperia Z5 SO-01H
Xperia Z5 SoftBank 501SO