ISW11SC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au GALAXY S II WiMAX
ISW11SC(SCI11)
ISW11SC.jpg
ISW11SC BACK.JPG
キャリア au
製造 サムスン電子
発売日 2012年1月20日
(ノーブルブラック)
2012年3月24日
(セラミックホワイト)
2012年7月20日以降順次(シャイニーマゼンタ)
概要
OS Android 2.3.6 → 4.0.4
CPU Exynos 4210 Dual-core 1.4GHz
(メインCPU)
Qualcomm QSC6085
192MHz
(モデム用CPU)
音声通信方式 CDMA 1X WIN
(CDMA2000 1xMC)
(新800MHz/2GHz)
データ通信方式 CDMA 1X WIN
CDMA2000 1xEV-DO Rev.A
無線LAN
テザリング対応)
(2.4/5GHz)
*IEEE 802.11a/b/g/n
+WiMAX
(IEEE 802.16e-2005)
形状 ストレート
サイズ 133 × 69 × 9.5 mm
質量 139 g
連続通話時間 約670分
連続待受時間 約420時間
(国内・移動と静止の組合せ)
バッテリー 1,850mAh
内部メモリ RAM・1GB
ROM・16GB
外部メモリ microSD
(2GBまで・KDDI公表)
microSDHC
(32GBまで・KDDI公表)
FeliCa NFC
赤外線通信機能 なし
テザリング Wi-Fi
Bluetooth 3.0 + HS
Android4.0へのバージョンアップ後は3.0 + EDR
放送受信機能 なし
外部接続 microUSB(MHL共用)
3.5mmイヤホンマイク端子
備考 1. SAR値:0.301W/kg
2. 製造国:韓国の旗 韓国
3.バッテリー容量1850mAh
4.MHL対応。HDMIはMHL変換アダプターを通して接続。
メインディスプレイ
方式 HD SUPER AMOLED
解像度 HD(1280×720ドット)
サイズ 4.7インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約808万画素CMOS
機能 1080p動画撮影
サブカメラ
画素数・方式 207万画素CMOS
カラーバリエーション
ノーブルブラック
(Noble Black)
セラミックホワイト
(Ceramics White)
シャイニーマゼンタ
(Shiny Magenta)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

GALAXY S II WiMAX ISW11SC(ギャラクシー エスツー ワイマックス あいえす だぶりゅ いちいち えすしー)は、サムスン電子(サムスン・テレコミュニケーションズ・ジャパン)によって開発された、auブランドを展開するKDDI及び沖縄セルラー電話ISシリーズの一つで、CDMA 1X WIN対応ストレート型スマートフォンである。製造型番はSCI11。メーカー型番はSCH-J001

概要[編集]

au向けとしては初となるGALAXYシリーズで、最初で最後となる+WiMAXモバイルWiMAX)対応機種である。そのためWi-Fiテザリングにも対応している。

特徴[編集]

ベースとなるグローバルモデルは存在しない。デザイン面は韓国で販売されている"Galaxy S II HD LTE"が基になっている。

auとしては初となるNFCに対応している。ただしおサイフケータイには非対応。

au ICカードはマイクロではなく通常サイズのものが用いられる。カードがオレンジ1色のver.001は通話や通信はできるが、NFC機能の認証に利用する場合は現在発行されている茶色と白のストライプのver.002に交換することになる。なおver.002の通常サイズのカードを持っている場合は今まで通り新規購入時の端末増設かカード差し替え(ロッククリアは不要)により使用できる。

UIはサムスン独自のTOUCHWIZ 4.0 UXを採用している。

この機種を含む2012年春モデル以降の機種より順次、新書体を用いた新デザインのauロゴ(筆記体風デザイン)が刻印される[1]。また起動直後に表示されるロゴは「Android au」ではなく、「au」の新ロゴが表示される。

防水性能は備えていないほか、ワンセグ・赤外線通信には非対応である。

この機種にプリインストールされている「KDDI Eメールアプリ」は2011年秋冬モデル・Xperia acro(IS11S)・HTC EVO WIMAX(ISW11HT)に搭載されている「KDDI Eメールアプリ」と違い最初からEメールの着信音をプリセット以外のものに設定可能である。

NTTドコモ向けのGALAXYシリーズにて採用されたイワタUDゴシック[2] は、今回のau向けには採用していない。

韓国語英語中国語ポルトガル語日本語に対応している。

歴史[編集]

  • 2012年(平成24年)1月16日 - KDDIおよびサムスン・テレコミュニケーションズ・ジャパンより公式発表。
  • 2012年1月20日 - ノーブルブラックが全国にて一斉発売。
  • 2012年2月16日 - 第1回ソフトウェアアップデート開始。
  • 2012年3月24日 - 中部地区にてセラミックホワイトが追加発売。
  • 2012年3月25日 - 関東地区にてセラミックホワイトが追加発売。
  • 2012年3月28日 - 中国・九州・沖縄地区にてセラミックホワイトが追加発売。
  • 2012年3月30日 - 上記以外の残りの地区にてセラミックホワイトが追加発売。
  • 2012年5月15日 - シャイニーマゼンタが追加発表。[3]
  • 2012年5月22日 - 第2回ソフトウェアアップデート開始。
  • 2012年7月20日 - 中部・北陸・四国・九州地区にてシャイニーマゼンタが追加発売。
  • 2012年7月21日 - 北海道・東北・関東・関西・中国地区にてシャイニーマゼンタが追加発売。
  • 2012年7月25日 - 沖縄地区にてシャイニーマゼンタが追加発売。
  • 2012年8月16日 - 第3回ソフトウェアアップデート開始。
  • 2012年9月13日 - 第4回ソフトウェアアップデート(Android 4.0.4にバージョンアップ開始。)
  • 2012年9月15日 - ソフトウェアに一部不具合が確認されたため、Android 4.0.4へのアップデートを一時停止。[4]
  • 2012年10月2日 - 第5回ソフトウェアアップデート(Android 4.0.4へのアップデートを再開。)[5]
  • 2013年2月14日 - 第6回ソフトウェアアップデート開始。

プリインストールアプリ[編集]

  • Skype
  • au one Friends Note
  • au Market
  • au お客様サポート
  • Samsung Apps
  • Social Hub
  • Game Hub
  • Kies Air
  • Allshare
  • Backup
  • mia jp
  • Nドライブ
  • LISMO Book Store
  • LISMO Player
  • Photo Air
  • ナビウォーク
  • 3LM Security
  • Polaris Office
  • Find my mobile

主な機能・サービス[編集]

※ PC向けWebブラウザが標準装備されておりFlashコンテンツもフル表示可能。携帯向けサイト(EZWeb)は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

主な機能・対応サービス
Webブラウザ LISMO!
for Android
[6]
メディアプレイヤー
LISMO WAVE
おサイフケータイ
NFC
ワンセグ
au one メール
PCメール
Gmail
EZwebメール[7]
デコレーションメール
Skype au PCドキュメント
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
じぶん銀行 緊急地震速報 Bluetooth 無線LAN機能
(Wi-Fi)
テザリング
(Wi-Fi・USB)
+WiMAX
(モバイルWiMAX)
赤外線通信 WIN HIGH SPEED グローバルパスポート(CDMA) auフェムトセル
microSD
microSDHC
モーションセンサー(6軸) 防水
防塵
簡易留守録
着信拒否設定

アップデート[編集]

  • 2012年2月16日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。[8]
    • 電源投入が出来なくなる場合がある。
      • なお、アップデート前にこの事象が発生した場合にはauショップにて預かり修理となる。
  • 2012年5月22日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。[9]
    • 突然、圏外になる場合がある事象が改善される。
    • 節電モードウィジェットからWiMAX設定できなくなる場合がある事象が改善される。
  • 2012年8月16日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。[10]
    • SMS (Cメール) 受信時の表示不具合が改善される。
  • 2013年2月14日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。[11]
    • microSDカードの初期化失敗の不具合の改善。
  • 2013年4月25日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。[12]
    • Eメールの送受信が出来なくなる不具合の修正。

Android4.0.4へのバージョンアップ[編集]

  • 2012年9月13日にAndroid4.0.4へのバージョンアップが開始されたが、GPS機能が利用できなくなる場合が確認されたため、2012年9月15日より一時停止していた[13]。その後、2012年10月2日よりバージョンアップが再開された。バージョンアップにより下記の機能などが新たに追加され、改善などがおこなわれる[14]
    • Bluetoothのバージョンが3.0+HSから3.0+EDRに変更
    • auウィジェットの追加
    • 安心セキュリティパック対応
    • 国際電話 +コード発信機能の追加
    • 設定メニューの構成変更
      • 設定メニューの項目が変更になり、「データ使用」「開発」などの項目が増える。
      • アプリ毎のデータ使用量を確認できます。
    • オプションメニューの構成変更
    • 音楽プレーヤーのメニュー変更
    • 動画アプリのメニュー
      • 上部のタブに「サムネイル」「リスト」「フォルダ」が追加され、サムネイル表示ができるようになる。
    • 電源OFFのメニュー
      • 再起動が追加
    • Eメールアプリの改善

脚注[編集]

  1. ^ 新生au、ブランドロゴ刷新――スローガンは「あたらしい自由。」 - ITmedia 2012年1月16日
  2. ^ 株式会社イワタ 製品情報|書体一覧
  3. ^ 「Xperia (TM) acro HD IS12S」、「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」、「URBANO AFFARE」に新色を追加 | 2012年 | KDDI株式会社
  4. ^ 「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」のOSアップデート停止について | 2012年 | KDDI株式会社
  5. ^ 「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」のOSアップデート再開についてのお知らせ | au
  6. ^ 過去にCD等からPC上のLISMO Portへ取込んだ楽曲のISシリーズ端末への転送、及び、過去に同電話番号のLISMO対応au携帯電話で購入した着うたフル、着うたフルプラス、ビデオクリップのLISMO Portでのバックアップ&ISシリーズ端末への転送は、LISMO Port 4.4以降が必要となる。このほか携帯のmicroSDからの差し替えやMP3やMP4などにも対応している。
  7. ^ KDDI Eメールアプリがプリインストールされている。Eメールは3G以外の通信方式でも送受信出来る。
  8. ^ 「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」の「ソフトウェアアップデート」についてのお知らせ | au - 2012年2月23日閲覧
  9. ^ 「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」の「ソフトウェアアップデート」についてのお知らせ | au - 2012年5月22日閲覧
  10. ^ 「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」の「ソフトウェアアップデート」についてのお知らせ | au - 2012年8月16日閲覧
  11. ^ 「K011」の「ケータイアップデート」についてのお知らせ | au - 2013年3月6日閲覧]
  12. ^ GALAXY SII WiMAX ISW11SC アップデート情報 | au - 4月30日閲覧
  13. ^ 「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」の「ソフトウェアアップデート」についてのお知らせ | au - 2012年9月12日閲覧
  14. ^ 「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」の「ソフトウェアアップデート」についてのお知らせ | au - 2012年10月2日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]