HWD14

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HWD14
シルバー
裏面にはQiの刻印が見られる
キャリア au
製造 華為技術日本
発売日 2013年10月31日
概要
通信速度 下り/上り(WiMAX 2.1)
110Mbps/10Mbps
下り/上り(WiMAX)
40Mbps/15.4Mbps
下り/上り(4G LTE)
75Mbps/25Mbps
形状 モバイルWiFiモデムルーター型
タッチパネル搭載
サイズ 100 × 62 × 15.5(最厚部15.7) mm
質量 140 g
連続通信時間 WiMAX 2.1:約540分
WiMAX:約570分
4G LTE:約550分
連続待受時間 ECOモード:約950時間
クイックアクセスモード:約27時間(WiMAX2+)
約29時間(WiMAX)
約31時間(4G LTE)
充電時間 約170分(専用ACアダプタ接続時)
備考 UQコミュニケーションズ版とはスペックは同じ
メインディスプレイ
方式 カラー液晶TN
解像度 画素数:QVGA(320×240ピクセル
サイズ 2.4インチ
表示色数 {{{メイン画面色数}}}
無線LAN
規格 IEEE802.11b/g/n
設定 WPSに対応
セキュリティ {{{無線LANセキュリティ}}}
同時接続可能台数 10
メインカメラ
画素数・方式 {{{メインカメラ画素数・方式}}}
機能 {{{メインカメラ機能}}}
サブカメラ
画素数・方式 {{{サブカメラ画素数・方式}}}
機能 {{{サブカメラ機能}}}
カラーバリエーション
 
ブライトシルバー
 
メタリックレッド
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14(ワイファイ ウォーカー ワイマックスツープラス エイチダブルディ14)とは、HUAWEIが製造し、auを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話WiMAXブランドを展開するUQコミュニケーションズがかつて販売していた、モバイルWi-Fiルーター。端末での両社の違いは各販売メーカーのロゴが違う程度である。

接続回線[編集]

各回線は、端末での設定で切り替えることができるネットワークモードにより、幾つかの回線から自動切り替えとなる。

  • ノーリミットモード(NL) - WiMAX回線に固定
  • ハイスピードモード(HS) - WiMAX2+回線に自動切り替え。無ければWiMAX回線に接続。
  • ハイスピードプラスエリアモード(HS+) - HSモードに加えLTE回線にも自動切り替え。優先順位はWiMAX2+回線→LTE回線→WiMAX回線となる。

なお、LTE回線やWiMAX2+回線に固定する機能は付いていない。

端末について[編集]

従来の機種までは有機ELディスプレイによる簡易表示のみだったインジゲーターディスプレイが、本端末からフルカラー液晶(バックライト搭載)の静電式タッチパネルとなった。従来ブラウザ上の設定ツールからでしか操作できなかった細かい設定も、本体のディスプレイをタッチ操作することで簡単に行える。

WiMAX2+のモバイルルーターとしては唯一、Qi規格に対応している。後継機種は他メーカー含めいずれも搭載していない。

3000Mahの大容量バッテリーを活かし、スマートフォンモバイルバッテリーとして使える。同じバッテリー容量のHWD15にも引き継がれた。なお、その後の機種では非搭載となっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]