W22H

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au W22H
キャリア au
製造 日立製作所
発売日 2004年11月19日
概要
OS REX OS
CPU ARM9E
音声通信方式 CDMA 1X WIN
(800MHz
形状 スライド型
サイズ 115 × 51 × 27 mm
質量 142 g
連続通話時間 190分
連続待受時間 220時間
(移動と静止の組合せ)
充電時間 120分
外部メモリ miniSD
日本語入力 ATOK for au+APOT
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFD液晶ディスプレイ
解像度 QVGA(240×320ドット
サイズ 2.4インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 124万画素CCD
機能 ムービー撮影可
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ヴィンテージレッド
(Vintage Red)
プレミアムシルバー
(Premium Silver)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

W22H(だぶりゅーにじゅうにーえいち)は、日立製作所カシオ日立モバイルコミュニケーションズ)が開発した、KDDI沖縄セルラー電話の各auブランドのCDMA 1X WIN携帯電話である。

特徴[編集]

本機種はau初のスライド式モデルであり、着うたフル対応機種の第1弾として発売された2004年冬モデルの一つである。

スライド式の携帯電話は既に他社で発売されているが、本機種のスライド機構はずいぶん特徴的である。まず、スライド面が本体の水平面とは斜めになっている「スラントスライディング」によって、端末をスライドさせた(キー部分を出した)状態でも、重なっている部分が厚くならないよう工夫されている。また、スライド時には、バネを内蔵した「スライドアシスト」機構によって、少しスライドするだけであとは自動的に完全にスライドするようになっている。

プリセットとして、ORANGE RANGEの「 (short size)」と、東京スカパラダイスオーケストラの「さらば友よ」の着うたフルが収録されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式
他紹介