C1002S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
au C1002S
キャリア au
製造 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
発売日 2001年12月22日
概要
音声通信方式 cdmaOne
(800MHz)
※2012年7月23日より利用不可
形状 折りたたみ型
サイズ 92 × 46 × 28 mm
質量 105 g
連続通話時間 200分
連続待受時間 200時間
充電時間 100分
外部メモリ なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
備考 着せ替えカバー3種同梱
メインディスプレイ
方式 TFT液晶ディスプレイ
解像度 120×160ドット
サイズ 2インチ
表示色数 65,536色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ホワイト
ブラック
オレンジ
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

C1002S(シー イチゼロゼロニ エス)は、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(現:ソニーモバイルコミュニケーションズ)が開発したau by KDDI携帯電話端末である。

特徴[編集]

  • ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ社が発足して初めて手がけた機種。
  • C406Sに次ぐ「着せ替え」モデル(3枚同梱)。別売りで、さまざまなデザインのパネルを用意した。
  • ソニーが開発した犬型ロボットAIBOのキャラクター「ラッテ」「マカロン」の待ち受け画面やアニメーションを搭載。また、デフォルトの着信メロディで「ラッテ」と「マカロン」に聞かせると反応する特殊なメロディが搭載されている。
  • 直径18mmの大型スピーカー。
  • 着信LEDランプは24色から組み合わせで選べる。

対応サービス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]