EZチャンネルプラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

EZチャンネルプラス(イージーチャンネルプラス)は、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話が提供していた、BCMCSを使用した携帯電話向け動画コンテンツ配信サービス。

概要[編集]

EZチャンネルの改良版として2006年9月にサービス開始された[1][2][3]。情報料は無料[1][4]。通信料は月額315円(税込)かかるが[1][2][4]、パケット定額サービスの上限額の対象になる[3][4]。深夜から早朝にかけて自動受信される場合に発生する通信料は、この月額通信料のみであるが、手動受信した場合は別途パケット通信料がかかる[1][4]。サービス開始当初はキャンペーンとして2006年12月まで月額通信料が無料となっていた[1][2][3]。なお、利用にはパケット定額サービス(「ダブル定額」あるいは「ダブル定額ライト」)への加入が必須となる[1][3][4]

EZチャンネルは動画フォーマットにMPEG-4が用いられていたのに対し、EZチャンネルプラスはH.264が用いられ、より高画質な動画の配信が可能となっていた[1][2][3]。1番組あたりの容量は最大5MB(最長約10分)で[1][2]、1端末につき登録できる番組数に上限はない[2]。新しい番組がダウンロードされると古い版は自動的に上書きされるほか[1][2]、番組によって保存期間が定められているため、過去のデータを保存しておくことはできない[1]

スマートフォンWi-Fiの普及に伴い、2012年5月31日をもってサービスを終了した[5][6][7]

配信番組[編集]

対応機種[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]