前野朋哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まえの ともや
前野 朋哉
生年月日 (1986-01-14) 1986年1月14日(31歳)
出生地 日本の旗 日本岡山県倉敷市
身長 168 cm
血液型 B型
職業 俳優映画監督
ジャンル 映画テレビドラマ
配偶者 あり

前野 朋哉(まえの ともや、1986年1月14日 - )は、日本俳優であり、映画監督岡山県倉敷市出身。ブレス・チャベス所属。

来歴[編集]

岡山県立倉敷天城高等学校卒業。大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。中央大学文学部哲学科卒業。

大学一回生の時に石井裕也監督作品の『剥き出しにっぽん』に照明助手、役者で参加。

初の長編『ショッキングピンク』では主演、監督を務め、同じく監督した「GOGO まりこ」はハンブルク日本映画祭に正式招待され、京都国際学生映画祭では入選した。

監督、脚本、主演した『脚の生えたおたまじゃくし』は、2009年に第4回福井映画祭にて 観客賞と田中光敏監督賞を受賞し、2010年にはゆうばり国際ファンタスティック映画祭のオフシアター・コンペティション部門で審査員特別賞とシネガーアワードを受賞した。2011年3月大阪で行われた映画祭のトークショーでジョニー・トーから「彼は将来有望な監督だ。」と評された[1]

2016年に出演した映画『エミアビのはじまりとはじまり』で演じた漫才コンビ「エミアビ」のコンビ名で、森岡龍とともにM-1グランプリ2016に出演し、予選の1回戦を突破した[2]

2016年、「おかやま晴れの国大使」に任命される[3]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

劇場アニメ[編集]

バラエティ[編集]

オリジナルDVD[編集]

CM・広報[編集]

雑誌[編集]

監督作品[編集]

映画[編集]

  • おじいちゃんの日本刀(2006年) - 兼脚本
  • ベンチカップルららばい(2007年) - 兼脚本
  • ショッキングピンク(2008年) - 兼脚本・主演 大阪芸術大学卒業制作作品
  • GOGOまりこ(2008年) - 兼脚本・出演 大阪芸術大学卒業制作作品
  • 脚の生えたおたまじゃくし(2009年) - 兼脚本・主演 第5回CO2企画制作部門作品
  • ぱぴぃオールドマン(2012年) - 兼脚本・出演
  • 筋肉痛少女(2013年6月8日公開) - 兼脚本

テレビ[編集]

楽曲[編集]

  • グミの声(「ニセ太郎」名義、2017年4月1日)
  • 見たこともないレシピ(「菅田偽暉」名義、2017年4月1日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 西尾孔志 ジョニー・トー「前野朋哉は将来有望な監督だ」 2010年3月11日
  2. ^ “森岡龍&前野朋哉の俳優コンビがM-1グランプリ1回戦突破、緊張でネタ飛ぶ場面も”. 映画ナタリー. (2016年8月2日). http://natalie.mu/eiga/news/196826 2016年8月3日閲覧。 
  3. ^ “前野朋哉、“本家”桃太郎役に自負「バックに岡山がついている」”. ORICON STYLE. (2016年8月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2076177/full/ 2016年8月3日閲覧。 
  4. ^ 渡辺謙作8年ぶりの監督作は森岡龍&前野朋哉主演!黒木華&新井浩文も参戦”. 映画.com (2015年11月24日). 2015年11月24日閲覧。
  5. ^ 映画「東京喰種」西尾錦役に白石隼也!古畑星夏、前野朋哉らも出演”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年5月30日). 2017年5月30日閲覧。
  6. ^ “吉沢悠「エキストランド」主演で坂下雄一郎監督とタッグ!戸次重幸&前野朋哉も参戦”. 映画.com. (2016年9月1日). http://eiga.com/news/20160901/3/ 2016年9月1日閲覧。 
  7. ^ 劇中に登場する息子役の乳幼児は前野の実子
  8. ^ “『昔話法廷』続編決定 アリ、舌切りすずめ、乙姫が訴えられたら”. ORICON STYLE. (2016年6月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2074109/full/ 2016年6月26日閲覧。 
  9. ^ “神山健治×高畑充希「ひるね姫」追加キャストに満島真之介や江口洋介ら”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月8日). http://natalie.mu/eiga/news/208399 2016年11月8日閲覧。 
  10. ^ “au「三太郎」CM、謎の一寸法師役が判明 『桐島』出演の俳優・前野朋哉”. ORICON STYLE. (2016年5月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2072540/full/ 2016年5月31日閲覧。 
  11. ^ “高橋大輔が声優初挑戦 地元・岡山県をPR”. ORICON STYLE. (2016年12月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2083439/full/ 2016年12月22日閲覧。 
  12. ^ au三太郎シリーズの新曲「グミの声」を歌うニセ太郎の正体とは?デイリースポーツ、2017年4月1日。
  13. ^ WANIMA、菅田偽暉ら熱唱、au新CM曲が4曲同時公開、BARKS音楽ニュース、2017年4月1日 00:00:00。

外部リンク[編集]