A5503SA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au A5503SA
キャリア au
製造 三洋電機
発売日 2003年12月12日
概要
音声通信方式 CDMA 1X
(800MHz
形状 折りたたみ型
サイズ 96 × 49 × 20 mm
質量 109 g
連続通話時間 180分
連続待受時間 200時間
(移動と静止の組合せ)
40時間(FMラジオ使用時)
外部メモリ なし
日本語入力 Advanced Wnn
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 FMラジオ
メインディスプレイ
方式 TFT液晶ディスプレイ
解像度 QVGA
(240×320ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 26万2144色
サブディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 QQVGA
サイズ 1.5インチ
表示色数 6万5000色
メインカメラ
画素数・方式 31万画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
マーメイドブルー
スノーホワイト
マジカルレッド
フェアリーオレンジ
ピクシーグリーン
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

A5503SA(えーごーごーぜろさんえすえー)は、三洋電機(現 京セラSANYOブランド)製のauKDDI沖縄セルラー電話)のCDMA 1X携帯電話端末である。

概要[編集]

業界初となるFMラジオを搭載した端末で、FMラジオを聞きながらメールやEZweb、EZアプリなどを利用できる。 また、サブディスプレイには方向キーが搭載されており、端末を閉じた状態でメールやFMラジオ、ブラウジングなどの操作が出来る。

なお、A5503SA以降の三洋製端末はこの機種のデザインがベースとなっている。 2004年6月には新色としてフェアリーオレンジピクシーグリーンの2色が追加された。

沿革[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]