A5520SA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
au A5520SA・A5520SA II
A5520SA.jpg
キャリア au
製造 鳥取三洋電機
発売日 A5520SA2006年2月25日
A5520SA II2006年9月2日
概要
OS REX OS
CPU ARM9
音声通信方式 CDMA2000 1xMC
(800MHz)
データ通信方式 CDMA2000 1xRTT
形状 折りたたみ型
サイズ 94 × 48 × 21 mm
質量 105 g
連続通話時間 290分
連続待受時間 190時間
(移動と静止の組合せ)
外部メモリ なし
日本語入力 ATOK(AI変換)+APOT
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶ディスプレイ
解像度 QVGA(240×320ドット)
サイズ 2.2インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
方式 STN液晶
解像度 96×64ドット
サイズ 1.0インチ
表示色数 65,000色
メインカメラ
画素数・方式 131万画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
そらいろ
(A5520SA)
うみいろ
(A5520SA II)
さくらいろ
(A5520SA II)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

A5520SA(えーごーごーにーぜろえすえー)および、A5520SA II(えーごーごーにーぜろえすえーつー)は、鳥取三洋電機(現・三洋テクノソリューションズ鳥取)が開発した、KDDIおよび沖縄セルラー電話の各auブランドのCDMA 1X携帯電話である。

特徴[編集]

ジュニアケータイ第1弾。既存の1X対応端末A5514SAをベースに児童向けに再設計されたもので、防犯ブザーや位置情報サービス(auの「安心ナビ」、セコムの「ココセコムEZ」など)など、子供の安全を守るための機能に対応している。

第2弾として発売されたA5520SA IIでは、電源OFFの場合でも一定時間ごとに起動して、位置情報を送信する「電源オフGPSメール」機能を搭載したほか、電池を抜かれてしまうケースも想定して、端末本体にバッテリーを固定する「電池ロック」も装備している。

沿革[編集]

A5520SA

A5520SA II

  • 2006年8月21日 KDDI、および三洋電機から発表。
  • 2006年9月2日 沖縄エリアを除く全国で発売。
  • 2006年9月8日 沖縄エリアで発売。

対応サービス[編集]

  • EZ「着うた
  • Hello Messenger
  • 安心ナビ
  • 赤外線通信
  • EZ待ちうた
  • EZナビウォーク(声de入力対応)
  • ペア機能

など

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
-
ジュニアケータイ/
mamorinoシリーズ
A5520SA
次代:
A5520SA II
先代:
A5520SA
ジュニアケータイ/
mamorinoシリーズ
A5520SA II
次代:
A5525SA
(ここまで鳥取三洋電機製)