A5506T

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au A5506T
A5506T サビルブラック
キャリア au
製造 東芝
発売日 2004年6月12日
概要
OS REX OS
CPU Qualcomm MSM6100 146MHz
音声通信方式 CDMA2000 1xMC
800MHz[1]
データ通信方式 CDMA2000 1xRTT
形状 折りたたみ型
サイズ 95 × 49 × 25 mm
質量 114 g
連続通話時間 180分
連続待受時間 210時間
(移動と静止の組合せ)
内部メモリ 4MB
(BREWアプリ用領域2.2MB)
外部メモリ microSD対応
日本語入力 Mobile Rupo
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶ディスプレイ
解像度 QVGA
(240×320ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 65536色
サブディスプレイ
方式 STN液晶ディスプレイ
解像度 94×112ドット
サイズ 1.1インチ
表示色数 65536色
メインカメラ
画素数・方式 130万画素CMOS
機能 AFなし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
メイフェアホワイト
(Mayfair White)
チェルシーローズ
(Chelsea Rose)
            
サビルブラック
(Savile Black)
            
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

A5506Tえーごーごーぜろろくてぃー)は、東芝によって開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話第三世代携帯電話CDMA 1X端末製品である。

概要[編集]

A5504Tの兄弟機種で、ヨーロピアン調のデザインを採用している。ただしBluetoothは搭載していない。

カメラの画素数が従来の100万画素から130万画素にアップしているほか、QRコードにも対応している。

なお、この機種以降のau向けの東芝製端末は、一部の機種を除いて基本的に、カーソルキーの上にある3つのボタンが1つ減って2つになっている。

沿革[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

[編集]

  1. ^ 2012年7月23日より利用不可