Template:Infobox 携帯電話の仕様表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
{{{機種名}}}
製造 [[{{{製造}}}]]
発売日 {{{発売日}}}
概要
音声通信方式 {{{通信方式}}}
サイズ {{{サイズ}}}
質量


外部メモリ {{{外部メモリ}}}
赤外線通信機能 {{{赤外線通信機能}}}
Bluetooth {{{Bluetooth}}}
メインディスプレイ
方式 {{{メイン画面方式}}}
解像度 {{{メイン画面解像度}}}
サイズ {{{メイン画面サイズ}}}
表示色数 {{{メイン画面色数}}}
サブディスプレイ
方式 {{{サブ画面方式}}}
解像度 {{{サブ画面解像度}}}
サイズ {{{サブ画面サイズ}}}
表示色数 {{{サブ画面色数}}}
メインカメラ
画素数・方式 {{{メインカメラ画素数}}}画素{{{メインカメラ方式}}}
サブカメラ
画素数・方式 {{{サブカメラ画素数}}}画素{{{サブカメラ方式}}}
カラーバリエーション
なし
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

目次

使い方[編集]

{{Infobox 携帯電話の仕様表
| 機種名 = 
| 画像1 = 
| 画像2 = 
| キャリア = (*1)
| キャプション中のキャリア表示 = (*2)
| 製造 = (*3)
| 発売日 = (*4)
| OS = 
| CPU = 
| 通信方式 = (*5)
| データ通信方式 = 
| 利用周波数帯 = 
| 形状 = (*6)
| 幅 = (*7)
| 長さ = (*7)
| 厚さ = (*7)
| 質量 = (*8)
| 連続通話時間 = 
| 連続待受時間 = 
| 充電時間 = 
| バッテリー = (*9)
| 内部メモリ = (*10)
| 外部メモリ = (*10)
| 日本語入力 = 
| Felica = (*11)
| 赤外線通信機能 = 
| テザリング = (*12)
| Bluetooth = (*13)
| 外部接続 = (*14)
| 放送受信機能 =
| 備考 = 
| メイン画面有無 = (無い場合は'''なし'''、ある場合は省略可)
| メイン画面方式 = (*15)
| メイン画面解像度 = 
| メイン画面サイズ = 
| メイン画面色数 = 
| サブ画面有無 = (無い場合は'''なし'''、ある場合は省略可)
| サブ画面方式 = (無い場合、省略可 *15)
| サブ画面解像度 = (無い場合、省略可)
| サブ画面サイズ = (無い場合、省略可)
| サブ画面色数 = (無い場合、省略可)
| メインカメラ有無 = (無い場合は'''なし'''、ある場合は省略可)
| メインカメラ画素数 = (無い場合、省略可 *16)
| メインカメラ方式 = (無い場合、省略可 *17)
| メインカメラ機能 = (無い場合、省略可 *18)
| サブカメラ有無 = (無い場合は'''なし'''、ある場合は省略可)
| サブカメラ画素数 = (無い場合、省略可 *16)
| サブカメラ方式 = (無い場合、省略可 *17)
| サブカメラ機能 = (無い場合、省略可 *18)
| 本体色n = (nの範囲は1から10まで可能。無い場合は省略可 *19)
| 本体色nの色名 = (nの範囲は1から10まで可能。無い場合は省略可 *19)
}}

注:

  1. 主なキャリアは自動でリンクされます。なお、auの場合は「au (携帯電話)」とせずに「au」と記述してください。
  2. 複数のキャリアで利用できる端末など、キャプションにキャリアを非表示にしたい場合には「なし」と記述してください。
  3. 製造元は、自動でリンクされます。
  4. 年月日を発売日に記述してください。地域によって異なる場合は初日を記述してください。
  5. 通信方式は、自動でリンクされます。
  6. 形状は日本における携帯電話#音声通話端末形状を参考に。
  7. サイズは幅、長さ、厚さに分けて、「約」や単位などつけずに記述してください。
  8. 質量の単位(g)は自動的に付加されます。
  9. バッテリーは容量を記述してください。
  10. 内部メモリはRAM、ROM容量、外部メモリは搭載できるSDカードなどの最大容量
  11. FeliCaはおサイフケータイの対応のみは「あり」で、NFC対応は「NFC」、おサイフケータイとNFCの両対応は「FeliCa/NFC」としてください。なおNFCのによる決済に対応しているものは「FeliCa/NFC」の後に「(決済対応)」を付け加えてください。
  12. テザリングスマートフォンタブレット端末で[[Wi-Fi]]、[[USB]]、[[Bluetooth]]のうち利用できるものを記述してください。テザリングはあるが、方式不明は「あり」、ない場合は「なし」、スマートフォン・タブレット以外は空白で結構です。
  13. Bluetoothはバージョンがわかるものはバージョンの記述をしてください。不明なものは「あり」のみでも結構です。出来たらプロファイルのわかるものはそのプロファイルを<ref>に入れるかバージョンの後に記述してください。
  14. 外部接続は[[USB]]系(「miniUSB」、「microUSB」、「[[USB Type-C]]」)、「[[HDMI]]」、「[[MHL]]」、「[[Miracast]]」、「イヤホンマイク端子」のうち搭載されているものを記述をしてください。microUSBでイヤホン端子共用は「「Micro[[USB]](イヤホン共用)」、MHLは1.0 5ピンは「Micro[[USB]]([[MHL]]共用)」で、11ピンおよびこれ以上のバージョンは「Micro[[USB]]([[MHL]]2.0 11ピン)」、HDMIMHL経由のものはHDMI省略で結構です。
  15. "TFT"は薄膜トランジスタに、"液晶"は液晶ディスプレイへのリンクとしてください。
  16. 画素数は数値だけで良いです。例:「320万」
  17. 「CCD」や「CMOS」のリンクはCCDイメージセンサCMOSイメージセンサへ。
  18. オートフォーカス(AF)や光学ズームなど。
  19. 本体色は10個まで可能。マイナーチェンジバージョンの場合は、その旨を色名の後に記述してください。
テンプレートの解説[作成]