A5504T

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au A5504T
キャリア au
製造 東芝
発売日 2004年4月17日
概要
OS REX OS
CPU Qualcomm MSM6100
146MHz
音声通信方式 CDMA 1X
(CDMA2000 1xMC)
(800MHz)
データ通信方式 CDMA 1X
(CDMA2000 1xMC)
(800MHz)
形状 折りたたみ型
サイズ 95 × 49 × 26 mm
質量 117 g
連続通話時間 180分
連続待受時間 210時間
(移動と静止の組合せ)
充電時間 110分
内部メモリ 4MB
外部メモリ miniSD
日本語入力 モバイルRupo
赤外線通信機能 なし
Bluetooth Ver. 1.1[1]
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 液晶ディスプレイ
解像度 QVGA
(240×320ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 65,536色
サブディスプレイ
方式 液晶ディスプレイ
解像度 80×60ドット
サイズ 1.1インチ
表示色数
メインカメラ
画素数・方式 100万画素CCD
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ソニックシルバー
(Sonic Silver)
ジェットブルー
(Jet Blue)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

A5504Tえーごーごーぜろよんてぃー)は、東芝によって開発された、auブランドを展開するKDDI、および沖縄セルラー電話第三世代携帯電話 (CDMA 1X) 端末製品である。

機能[編集]

取扱説明書について[編集]

この機種では、取扱説明書をCD-ROMPDFファイルとして収録し、紙の説明書は同梱されていなかった(別途申し込む必要があった)。

省資源化やコストの削減が目的だと思われるが、あまり効果は出なかったのか、それ以降のau向け端末には全ての機種が取扱説明書とCD-ROMの両方を同梱している。

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 対応プロファイル:SPP、HFP、DUN、BIP、OPP

関連項目[編集]

外部リンク[編集]