プラネックスコミュニケーションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プラネックスコミュニケーションズ株式会社
PLANEX COMMUNICATIONS INC.
Logo of PLANEX HOLDING INC.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0021
東京都渋谷区恵比寿西二丁目11番9号
設立 1995年平成7年)7月10日
(プラネットジャパン株式会社)
業種 電気機器
法人番号 9011001062391
事業内容 情報通信・ネットワーク関連製品等事業等子会社の経営管理
代表者 池上 宏(代表取締役社長)
資本金 20億9028万7千円
(2013年12月31日現在)
発行済株式総数 9,657,500株
売上高 連結:97億9497万3千円
(単独:5億2207万5千円)
(2013年12月期)
営業利益 連結:△3億5458万0千円
(単独:9125万5千円)
(2013年12月期)
純利益 連結:6034万2千円
(単独:7067万5千円)
(2013年12月期)
純資産 連結:67億5984万0千円
(単独:42億3115万6千円)
(2013年12月31日現在)
総資産 連結:122億955万9千円
(単独:76億9981万4千円)
(2013年12月31日現在)
従業員数 連結:63人 (単独:7人)
(2013年12月31日現在)
決算期 12月31日
外部リンク https://www.planex.co.jp
テンプレートを表示

プラネックスホールディング株式会社: PLANEX COMMUNICATIONS INC.)は、ネットワーク機器の開発・販売、新車・中古車販売と金融事業を行う企業。PC周辺機器、PCパーツの販売や、携帯電話のデータ処理ソフトの開発も行っている。

沿革[編集]

  • 1995年7月 - プラネットジャパン株式会社を設立。
  • 1996年7月 - プラネックスコミュニケーションズ株式会社に社名変更。
  • 2001年7月 - 株式を店頭公開(現在のジャスダック)。
  • 2005年7月 - 東京都渋谷区東三丁目に本社移転。
  • 2009年10月 - 持株会社化移行により、プラネックスホールディング株式会社に社名変更。分割会社として、プラネックスコミュニケーションズ株式会社はホールディング会社の傘下に設立。
  • 2010年8月 - 子会社のプラネックスフォースシステムズ株式会社において自動車流通事業を開始。
  • 2012年3月 - 現在地に本社移転。子会社の株式会社外為ジャパンとプラネックスフォースシステムズ株式会社が、株式会社EMCOMホールディングスより株式会社EMCOM CONSULTINGを買収。同社をプラネックスコンサルティング株式会社に商号変更。
  • 2012年9月 - 子会社の株式会社外為ジャパンが既存の外国為替証拠金取引業を株式会社DMM.com証券に会社分割で承継。PLANEX TRADE.COM株式会社に商号変更。
  • 2012年12月 - プラネックスコンサルティング株式会社を清算結了。
  • 2013年2月 - 子会社のプラネックスフォースシステムズ株式会社をプラネックスカーズ株式会社に商号変更。
  • 2014年10月 - マネジメント・バイアウトを目的とする株式公開買付けにより、親会社のドリームイメージズ有限会社、その子会社で公開買付けを行った株式会社AMK及び久保田克昭が、合計約89%の議決権を取得。
  • 2014年12月 - 上場廃止
  • 2015年1月 - プラネックスホールディングがPLANEX TRADE.COMを吸収合併

グループ企業[編集]

海外拠点[編集]

  • PLANEX COMMUNICATIONS INC. (台湾)

外部リンク[編集]