C104SA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
IDO / DDIセルラー C104SA
キャリア IDO / DDIセルラー
製造 三洋電機
発売日 1999年4月
概要
音声通信方式 cdmaOne
形状 ストレート型
サイズ 130 × 40 × 21 mm
質量 95 g
連続通話時間 170分
連続待受時間 200時間
バッテリー 750mAh
外部メモリ 無し
赤外線通信機能 無し
Bluetooth 無し
備考 本体色は、DDIセルラーは「ネイビー」「シルバー」、IDOは「ネイビー」「シルバー」の各2色ずつの発売だった。
メインディスプレイ
方式 液晶
解像度 不明
サイズ 不明
表示色数 モノクロ
サブディスプレイ
方式 液晶
解像度 不明
サイズ 不明
表示色数 モノクロ
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ブルー
ネイビー
シルバー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト


C104SA(シー イチマルヨン エスエイ)は、日本移動通信(IDO)及びDDIセルラーグループ(現・au)が発売した第二世代携帯電話(cdmaOne)端末である。三洋電機製。

特徴[編集]

メインディスプレイ下部のサブディスプレイはタッチパネルになっているのが特徴。メール表示、状態表示、機能説明などのキー操作に対応している。 その他、迷惑電話がかかってきた際、相手の音声をおうむ返しの様に送り返す「迷惑電話撃退機能」がある。

EZweb(旧・EZweb / EZaccess)には対応しないが、cメールパソコンと接続する事によって、14.4kbpsでのデータ通信が可能。

なお、2000年に発売されたC111SAは、本機をベースにグローバルパスポートCDMAに対応させたものである。