DATA08W

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DATA08W
DATA08W auMODEL.jpg
au版DATA08W
キャリア au
製造 華為技術日本
発売日 2011年12月1日
概要
通信方式 3.9G: モバイルWiMAX
(IEEE 802.16e-2005)
(2.5GHz)
3.5G: CDMA 1X WIN
(CDMA2000 1xEV-DO Rev.A)
(新800MHz/2GHz)
通信速度 下り/上り(モバイルWiMAX):40Mbps/10Mbps
下り/上り
(CDMA 1X WIN):3.1Mbps/1.8Mbps
形状 モバイルWiFiルータ型
サイズ 109 × 60 × 17.6 mm
質量 約125 g
対応OS Windows 7
Windows Vista
Windows XP(Professional Service Pack 3以降)(Home Edition Service Pack 3以降)
Mac OS X 10.5/10.6/10.7
メインディスプレイ
方式 {{{メイン画面方式}}}
解像度 {{{メイン画面解像度}}}
サイズ {{{メイン画面サイズ}}}
表示色数 {{{メイン画面色数}}}
無線LAN
規格 {{{無線LAN規格}}}
設定 {{{無線LAN設定}}}
セキュリティ {{{無線LANセキュリティ}}}
同時接続可能台数 {{{無線LAN同時接続可能台数}}}
メインカメラ
画素数・方式 {{{メインカメラ画素数・方式}}}
機能 {{{メインカメラ機能}}}
サブカメラ
画素数・方式 {{{サブカメラ画素数・方式}}}
機能 {{{サブカメラ機能}}}
カラーバリエーション
 
アトラクティブ ブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

DATA08W(でーたぜろはちダブリュー)は、(華為技術日本を輸入元とし)ファーウエイ・テクノロジーズによって開発された、auブランドを展開するKDDI、および沖縄セルラー電話によるモバイルWi-Fiルーター型としては初の第3.9世代移動通信システムモバイルWiMAXおよびCDMA 1X WINのデュアルモード通信 (+WiMAX) に対応したデータ通信端末である。製造型番は、HWD08(えいちだぶりゅーでぃー ぜろはち)。

概要[編集]

CDMAモード利用時は、L800MHz帯(旧800MHz帯、CDMA Band-Class 3)WIN HIGH SPEEDには非対応。モバイルWiMAXモード利用時は、2011年12月28日に開始した、モバイルWiMAXにおける64QAMによる上り最大15.4Mbpsの通信に対応。

また2月下旬にはUQコミュニケーションズからも発売予定となっており、au向けとの違いはディスプレイ側のロゴ表記がないことと画面表示が「au by KDDI」ではなく、「UQ」となる。UQ側のサービスブランドも「+au」となる。

2013年3月19日にオンラインアップデートが開始された。WiMAX通信時にデータ通信不可となる場合がある事象が改善される。[1]

歴史[編集]

  • 2011年(平成23年)9月26日 - KDDI、および華為技術より公式発表。
  • 2011年12月1日 - 全国にて一斉発売。
  • 2012年(平成24年)1月30日 - UQコミュニケーションズより公式発表。
  • 2012年2月下旬 - UQコミュニケーションズからも発売。
  • 2012年3月 - KDDI/沖縄セルラー電話向け端末用として、ドッキングステーション機能搭載のクレードルを発売。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

  • auの端末一覧
  • DATA05 (PTD05) …パンテック&キュリテル製のモバイルWi-Fiルーター。WIN HIGH SPEED・+WiMAXともに非対応。
  • DATA06 (HWD06) …当社製のモバイルWi-Fiルーター。WIN HIGH SPEEDには対応しているが、+WiMAXは非対応。
  • DATA07 (HWD07) …DATA06のUSBドングル版。WIN HIGH SPEEDには対応しているが、+WiMAXは非対応。
  • HWD13…本端末の後継端末。
  • +WiMAX
  • +au

外部リンク[編集]