IS06

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au SIRIUS α IS06
(PTI06)
IS06 1.JPG
IS06 2.JPG
キャリア au
製造 パンテック
発売日 2010年12月23日
概要
OS Android 2.2
CPU Qualcomm
Snapdragon S1
QSD8650 1GHz
(アプリ用・モデム用共用)
音声通信方式 CDMA 1X WIN
CDMA2000 1xMC
(800MHz/2GHz/新800MHz)
データ通信方式 WIN HIGH SPEED
CDMA2000 1xEV-DO MC Rev.A
無線LAN
(IEEE 802.11b/g)
形状 ストレート型
サイズ 約116 × 60 × 11.7 mm
質量 約109 g
連続通話時間 約300分
連続待受時間 約200時間
充電時間 約220分 (AC時)
約240分 (DC時)
内部メモリ RAM・512MB
ROM・1GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・KDDI公表)
microSDHC
(最大32GB・KDDI公表)
日本語入力 iWnn IME
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth あり
(Ver2.1+EDR)[注 1]
放送受信機能 なし
備考 1. 製造国:韓国の旗 韓国
2. SAR値:0.801W/kg
メインディスプレイ
方式 タッチパネル対応
TFT液晶
解像度 ワイドVGA
(800×480ドット)
サイズ 3.7インチ
表示色数 約1,677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約500万画素CMOS
機能 オートフォーカス
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
チャコールブラック
(Charcoal Black)
ホワイト
(Pure White)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SIRIUS α IS06(シリウス アルファ あいえす ぜろろく)は、韓国パンテック(パンテックワイヤレスジャパン)によって開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話ISシリーズの一つで、CDMA 1X WIN対応ストレート型スマートフォンである。製造型番はPTI06(ぴーてぃーあい ぜろろく)。

概要[編集]

au向けAndroidスマートフォンとしては初めてAndroid 2.2 Froyoを搭載したスマートフォンである。韓国・SKテレコム向けAndroidスマートフォンであるVega IM-A650S[1]の日本ローカライズモデルにあたる[2]。またauのスマートフォンとしては初めてのWIN HIGH SPEEDMC-Rev.A)にも対応している。ユーザーインターフェースはau標準のものではなく、ややSC-02Bに似たデザインと、オリジナルのデザインとなっている。

発売が開始された2010年12月の時点では、Cメールの送信(受信は発売時から対応)やauのスマートフォンで提供されているマーケットアプリ「au one Market」、@ezweb.ne.jpのアドレスを使用したEメールは対応していなかったが、2011年2月17日のソフトウェアアップデートによりCメールの送信と「Skype_au」および「jibe」が[3]、2011年4月14日のソフトウェアアップデートにより@ezweb.ne.jpのアドレスとau one Marketなどが利用可能となった。

auの端末としては初めて、SIMフリー端末となっている(SIMロック2あるいはICロックと呼ばれる、特定のR-UIMカード以外受け付けないという制限が外された機種としても初となる)。このため、グロパス対応版法人向けモデルの場合、海外CDMA事業者のUIMを挿入して使用することも可能 [要出典] (ただし、CDMA Band-Class 0-2/6に対応した事業者に限る)。

歴史[編集]

プリインストールアプリ[編集]

主な機能・サービス[編集]

※PCサイトビューアーはないが、PC向けWebブラウザと同等のアプリケーションが標準装備されている。

主な機能・対応サービス
LISMO! for Android
LISMO WAVE[注 2]
Androidオリジナルメディアプレーヤー[注 3]
EZケータイアレンジ バーコードリーダー&メーカー PCサイトビューアー
au BOX ワイヤレスミュージック au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ
フイットネス
カロリーカウンター
EZナビウォーク
EZ助手席ナビ 安心ナビ 災害時ナビ ナカチェン
EZアプリ FullGame!
Bluetooth対戦
EZアプリ(BREW) オープンアプリプレイヤー ドキュメントビューアー
アレンジメニュー au oneガジェット
マルチプレイウィンドゥ
クイックアクセスメニュー
かんたんメニュー[注 4][10]
じぶん銀行アプリ
EZ FM
EZチャンネル
EZチャンネルプラス
EZニュースフラッシュ
EZニュースEX
Bluetooth Touch Message EZFeliCa
Cメール
(別途アップデートにて対応)
PCメール
EZwebメール
(別途アップデートにて対応[注 5])
デコレーションメール デコレーションアニメ au one メール
緊急通報位置通知
緊急地震速報
ワンセグ グローバルパスポート
(レンタルサービス)[注 6]
WIN HIGH SPEED
赤外線通信
(IrDA)

無線LAN機能
(Wi-Fi WIN)
auフェムトセル

法人向けモデル[編集]

2011年5月2日に、法人向けモデル(コンシューマモデルと同一のハードウェアに法人向けアプリ等を搭載した、法人向け端末とは別途となる)が発売され、ハード面・ソフト面とも従来のコンシューマモデルとは一部異なった仕様が採用されている。具体的には、以下の機能があげられる(アップデートで後日に共通となった機能は、ここでは掲載しない)。

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 対応プロファイルはHSP、HFP、A2DP、AVRCP、OPP、PBAP、SPP
  2. ^ 別途、アプリのダウンロードが必要。
  3. ^ 対応フォーマットはMP3AACH264(MP4)
  4. ^ 別途、au one Marketからのダウンロードにて対応
  5. ^ 無線LAN(Wi-Fi)の環境下での送受信には非対応
  6. ^ 法人モデルに限り、グローバルパスポートCDMAに対応。銘板上、PTI06SKB(チャコールブラック)・PTI06SWB(ピュアホワイト)となっているものが該当し、PTI06SKA(チャコールブラック)・PTI06SWA(ピュアホワイト)となっているものは対象外。

出典[編集]

  1. ^ SKY Vega IM-A650S”. SKY. 2011年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年11月23日閲覧。
  2. ^ 山根康宏 (2016年7月27日). “復活したパンテック、差別化したスマートフォンでブランド力回復を狙う:山根博士の海外スマホよもやま話”. Engadget 日本版. AOLオンライン・ジャパン. 2017年4月3日閲覧。
  3. ^ 〈お知らせ〉 「SIRIUS α IS06」におけるCメール送信機能および「Skype™ | au」、「jibe」への対応開始について”. ニュースリリース. KDDI (2011年2月16日). 2017年4月3日閲覧。
  4. ^ auのスマートフォン「IS series」の新ラインナップについて”. ニュースリリース. KDDI (2010年10月18日). 2017年4月3日閲覧。
  5. ^ 太田亮三 (2011年1月12日). “イ・ビョンホンも登場、「SIRIUS α IS06」発表会”. ケータイ Watch. インプレス. 2017年4月3日閲覧。
  6. ^ 〈お知らせ〉 「SIRIUS α IS06」におけるCメール送信機能および「Skype™ | au」、「jibe」への対応開始について〈別紙〉”. ニュースリリース. KDDI (2011年2月16日). 2017年4月3日閲覧。
  7. ^ 〈お知らせ〉 「SIRIUSα IS06」の機能追加について〈別紙〉”. ニュースリリース. KDDI (2011年4月13日). 2017年4月3日閲覧。
  8. ^ 〈お知らせ〉 「IS05」「SIRIUS α IS06」におけるアップデート実施について〈別紙〉”. ニュースリリース. KDDI (2011年10月20日). 2017年4月3日閲覧。
  9. ^ au携帯電話「SIRIUS α IS06」の「ソフトウェアアップデート」についてのお知らせ”. au. KDDI (2011年11月22日). 2017年4月3日閲覧。
  10. ^ 対応機種一覧:かんたんメニュー”. au. KDDI. 2017年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]