CA001

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au CA001
キャリア au
製造 カシオ日立モバイルコミュニケーションズ
発売日 2009年2月6日
概要
OS KCP+(統括用OS)
CPU ARM11(アプリ用)
ARM9E(モデム用)
音声通信方式 CDMA 1X WIN
1xEV-DO Rev.A対応)
(800MHz/2GHz/新800MHz)
形状 2軸折りたたみ型
サイズ 109 × 50 × 17.8 mm
質量 約122 g
連続通話時間 約220分
連続待受時間 約250 - 260時間(移動と静止の組み合わせ)
外部メモリ microSD(最大2GB)
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimple対応)
Bluetooth あり
放送受信機能 ワンセグ対応
備考 EZ「着うたフルプラス」に対応
メインディスプレイ
方式 IPS液晶
解像度 ワイドVGA+(480×854ドット
サイズ 3.1インチ
表示色数 最大約26万色
サブディスプレイ
方式 ドットLED
解像度
サイズ 17×7
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 500万画素
機能 顔検出オートフォーカス
6軸手ぶれ補正
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
イエロー(Yellow)
ホワイト(White)
ブラウン(Brown)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

CA001(しーえーぜろぜろいち)は、カシオ計算機カシオ日立モバイルコミュニケーションズ[1])が日本国内向けに開発したauブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話CDMA 1X WIN対応携帯電話である。

概要[編集]

  • タッチパネル式ディスプレイを採用した機種である(ただしタッチパネル操作が出来るのは、液晶を反転させて折り畳んだ時のみ)。表示素子は3.1型フルワイドVGA(カタログ記載およびNEC規格として)のIPS液晶。
  • カメラは顔検出オートフォーカス/6軸手ぶれ補正を搭載した500万画素CMOSセンサー。
  • ワンセグ対応(30fps化表示可能)
  • ヤマハ製楽器エンジンを組み込んだ楽器演奏アプリ「Touch Session」を内蔵。タッチパネル/ダイヤルキー/内蔵モーションセンサー等を介し11種類の楽器を演奏できる。また複数の楽器での演奏結果を編集し、着信メロディとして登録できる
  • モーションセンサーを利用したカロリーカウンター(電子歩数計機能)を搭載。スポーツ/トレーニング支援サービスであるau Smart Sports 「Run&Walk」Karada Managerとの親和性が高い。
  • PCドキュメントビューアー(編集機能対応)内蔵。
  • 本体カラーごとに、キーのフォントや照明の色が異なる。
  • 電池パックは前機種W63CAと共通であり、この機種からの買替えであれば電池パックを入換えるだけでそのまま使える。

沿革[編集]

  • 2009年1月29日 - KDDIより公式発表。
  • 2009年2月6日 - 全国にて一斉発売。

主な機能・サービス[編集]

主な機能・対応サービス
au LISTEN MOBILE SERVICE
(EZ「着うたフル」)
(EZ「着うたフルプラス」)
(LISMOビデオクリップ)
(LISMO Video)
(LISMO Book)
EZケータイアレンジ バーコードリーダー&メーカー PCサイトビューアー
au BOX ワイヤレスミュージック au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
カロリーカウンター
EZナビウォーク
EZ助手席ナビ 安心ナビ 災害時ナビ ナカチェン
EZアプリ FullGame!
Bluetooth対戦
EZアプリ(BREW) オープンアプリプレイヤー PCドキュメントビューアー
(編集機能対応)
アレンジメニュー au oneガジェット じぶん銀行アプリ EZ・FM
EZチャンネル
EZチャンネルプラス
EZニュースフラッシュ
Touch Message EZFeliCa ケータイ de PCメール
デコレーションメール デコレーションアニメ au one メール 緊急通報位置通知
ワンセグ グローバルパスポート
(CDMA・GSM)
赤外線通信 (irSimple) Bluetooth
auフェムトセル
(別途、ケータイアップデートにて対応)

不具合[編集]

2009年2月6日に以下の不具合の修正がケータイアップデートにより行われた。[2]

  • 「ナカチェン」が設定できない

2009年3月13日に以下の不具合の修正がケータイアップデートにより行われた。[3]

  • ディスプレイが正しく表示されない (白画面・黒画面・色調が異常になる)
  • 節電機能が正しく動作しない場合がある
  • EZweb利用中に電源のリセットや、キー操作を受付けない
  • 「Touch Session」などのタッチパネル操作が、反応しない
  • ムービーを早送りすると、キー操作を受付けない

2009年8月5日に以下の不具合の修正がケータイアップデートにより行われた。[4]

  • SSLサイトで大きなファイルアップロードを行うと時々、接続が切断される
  • ムービー撮影後、キー操作を受付けない
  • ムービー撮影後、タッチパネル操作時のバイブが振動しない

2009年12月17日に以下の不具合の修正がケータイアップデートにより行われた。[5]

  • 過去に、別の電話番号で契約履歴のある端末でケータイサイトの会員登録や、登録済サイトへの接続ができない

新機能の追加[編集]

2010年6月30日に以下の新機能の追加がケータイアップデートにより行われた。[6]

  • 宅内用小型基地局「auフェムトセル」に対応した

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]