IS03

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au IS03
(SHI03)
SHARP IS03.jpg
CA3I0098-2.jpg
キャリア au
製造 シャープ
発売日 2010年11月26日
概要
OS Android OS2.1.1
(2011年4月14日2.2.1にアップデート)
CPU Qualcomm
Snapdragon S1
QSD8650 1GHz
音声通信方式 CDMA 1X
CDMA2000 1xMC
(800MHz[1]/新800MHz/2GHz)
データ通信方式 CDMA 1X WIN
(Packet WIN)
CDMA2000 1xEV-DO Rev.A/Rel.0
無線LAN
(IEEE 802.11b/g)
形状 ストレート型
サイズ 121 × 63 × 12.6 mm
質量 約138(暫定値) g
連続通話時間 約230分
連続待受時間 約200時間
充電時間 約150分(AC時)
約160分(DC時)
バッテリー 1020mAh
内部メモリ RAM・512MB
ROM・1GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・KDDI公表)
microSDHC
(最大32GB・KDDI公表)
日本語入力 iWnn IME SH edition
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimple)
テザリング なし
Bluetooth あり
(Ver2.1+EDR)[2]
放送受信機能 あり
(ワンセグ)
外部接続 microUSB
3.5φイヤホンマイク端子
メインディスプレイ
方式 タッチパネル対応
NewモバイルASV液晶
解像度 ダブルVGA(960×640px)
326dpi
サイズ 3.5インチ
表示色数 約6万5千色
サブディスプレイ
方式 メモリ液晶
(メイン液晶の下)
解像度
サイズ 0.5インチ
表示色数 1色(モノクロ
メインカメラ
画素数・方式 約957万画素CCD
機能 オートフォーカス
ハイビジョン動画撮影
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
オレンジ(Orange)
ブラック(Black)
ホワイト(White)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

IS03(あいえす ぜろさん)は、シャープによって日本国内向けに開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話ISシリーズの一つで、CDMA 1X WIN対応ストレート型スマートフォンである。製造型番はSHI03でメーカー型番はAS31

概要[編集]

同キャリアとしては3機種目となるISシリーズ端末で、IS01の後続機種。国内のAndroid搭載スマートフォンとしては初となるおサイフケータイ対応端末である。

ユーザーインターフェースはIS01同様、Ocean Observation社によるデザインである。

ワンセグ赤外線通信など、フィーチャーフォン独自の機能に対応しており、「ガラパゴススマートフォン」と呼ばれる。

形状はフルタッチパネルのストレートで、メイン画面は960×640ドットのASV液晶で、画面下にメモリ液晶が搭載されている。このメモリ液晶は、メイン画面がONのときはホームキーや、戻るなどのタッチキーを表示しており、メイン液晶がOFFになっているときは時計表示と着信表示などになる。

ワンセグなどの独自機能搭載のため、Android2.2が世界の主流のなかAndroid2.1で発売され、2.2へのアップデートは海外端末の半年遅れとなる2011年4月14日より開始された。

イヤホン端子は標準的な3.5mmである。

歴史[編集]

プリインストールアプリ[編集]

以下は一部ショートカットアイコンからau one マーケットを通じてダウンロードする必要がある。

  • Skype au
  • jibe
  • セカイカメラ for Android
  • Twitter for Android
  • mixi for SH
  • きせかえtouch
  • au Smart Sports Run&Walk
  • au Smart Sports Karada Manager
  • au Smart Sports Fitness
  • au one GREE
  • au one Brand Garden
  • au one ショッピングモール
  • au one モバオク
  • au one ナビウォーク
  • au one 助手席ナビ
  • au one ニュースEX
  • じぶん銀行

主な機能・サービス[編集]

※PC向けWebブラウザが標準装備されている。携帯向けサイト(EZWeb)は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

主な機能・対応サービス
Webブラウザ LISMO!
for Android
[4]
メディアプレイヤー[5]
LISMO WAVE
おサイフケータイ ワンセグ[6]
au one メール
PCメール
Gmail
EZwebメール[7]
デコレーションメール
デコレーションアニメ[8]
Skype au PCドキュメント[9]
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
じぶん銀行 緊急地震速報 Bluetooth 無線LAN機能
(Wi-Fi)
赤外線通信
(IrSimple)
WIN HIGH SPEED グローバルパスポート(CDMA) auフェムトセル
microSD
microSDHC
モーションセンサー(6軸) 防水 簡易留守録
着信拒否設定

ケータイアップデート[編集]

  • 2011年1月18日にケータイアップデートが配信された。[12] アップデートで修正される内容は次の通り。[13]
    • EZwebのEメール( ~@ezweb.ne.jp )やCメールの受信振り分け条件に登録した電話帳グループを削除すると、メールが受信できなくなる
    • メール着信音がならない場合がある
    • EZwebのEメール( ~@ezweb.ne.jp )で作成済みメールを再編集する操作において、Eメール作成画面が表示された直後に、宛先一覧画面を表示する操作を行うと、CcまたはBccに指定していたアドレスがToに変わる場合がある
    • 充電中にタッチパネルの動作が異常になる場合がある
    • また、不具合の修正とは別に音声通話にかかわる画面レイアウトが変更された。
  • 2011年2月22日に2度目のケータイアップデートが配信された。[14] アップデートで修正される内容は次の通り。[15]
    • 特定の操作により、電池の消費が早くなる場合がある
    • スリープモードが正しく動作せず、画面が消えない場合がある
  • 2011年6月7日に3度目のケータイアップデートが配信された。[16]アップデートで機能が追加される内容は次の通り。
    • CDMA1Xエリアでのデータ送受信(2.2にバージョンアップしているものはアップデートの対象外)
  • 2011年10月6日に4度目のケータイアップデートが配信された。[17]アップデートで修正、及び機能追加される内容は次の通り。
    • Eメール送受信時の認証方法の強化
    • 「Gガイド番組表」と「ワンセグ」の連携(2.2のみ)
      • 「Gガイド番組表」が新たにインストールされる(すでにインストールをしている場合は手動でアップデートを行う)
    • スクリーンショット機能の追加(2.2のみ、ワンセグ起動時は使用不可)
    • その他より快適に利用するための改善内容
  • 2012年3月22日に5度目のケータイアップデートが配信された。[18]アップデートで機能追加される内容は次の通り。
    • 災害・避難情報の利用が可能になる。
  • 2012年4月25日に6度目のケータイアップデートが配信された。[19] アップデートで修正される内容は次の通り。
    • microSDカードが認識できなくなる場合がある。
  • 2012年9月25日に7度目のケータイアップデートが配信された。[20] アップデートで修正される内容は次の通り。
    • Wi-Fi品質の向上。
      • 3GからWi-Fi、及びWi-Fiから3Gへの切り替え完了までの待ち時間を短縮。
    • 非対応のメモリカード (microSDXCメモリカード) を取り付けると、メモリカード内のデータが破損する事象の改善。
    • (auスマートパスにおける)アプリをダウンロードする際に必要なメモリ容量の縮小化等の改善。

Android 2.2へのアップデート[編集]

2011年4月14日より、Android 2.1からAndroid 2.2へのアップデートが可能になった。それに伴い、以下の機能が拡張、改善、または変更された。[21] なおアップデートはパソコンと接続して実施する。

Android2.2の共通機能[編集]

  • 全般的な操作レスポンスが改善された。
  • 「ニュースと天気」アプリが新たに搭載された。
  • microSD/microSDHCへのアプリケーションの保存がサポートされた。
  • Android Marketにおけるアプリケーションの自動/一括アップデートがサポートされるようになった。(2.1でも個別に提供されていた機能と同等)
  • 横画面で操作する際、Android 2.1では左側に傾けた時にしか操作できなかったが新たに右側に傾けた場合でも操作できるようになった。
  • Adobe Flash Player 10.1搭載によりニコニコ動画など、Android 2.1の段階では閲覧できなかったPC向けFlashコンテンツの閲覧が可能になった。

IS03の独自機能[編集]

  • 最大通信速度144kbpsのエリア (CDMA 1Xエリア) でのデータ送受信が可能になった。
  • 通話品質を向上させる技術「EVRC-B」への対応。[22]
  • タスクマネージャーが拡張され、「すべて終了」ボタンが追加された。これにより、アプリの一括終了が可能になった。
  • ロック解除画面のUIが変更された。また、パスワードでのロック解除が出来るようになった。
  • Microsoft Exchangeとの連携が強化された。
  • 内蔵辞書において、単語テストの解答文をスクロールで全文参照出来るようになった。
  • 赤外線受信アプリが赤外線送受信アプリに変更され、共有機能以外からもファイル送信が可能になった。
  • 共有からのBluetooth送信、赤外線送信機能がすべてのファイルタイプで可能になった。
  • iWnn IME SH Editionのソフトウェアキーボードにおいて、従来より大きなサイズのキーボードが選択可能になった。iWnn IME SH Edition自体もバージョンアップが行われた。
  • 英字入力時に半角スペースを自動挿入する自動スペース入力機能の有効/無効が切り替えられるようになった。
  • EZwebメールアプリでは、受信したメールが複数人宛先指定されているものの場合、差出人のみに返信するボタンと、全員に返信するボタンの両方が表示されるようになった。
  • PCメールアプリでは、メールの文末に署名が自動挿入されるようになった。
  • 標準ホームの待ち受け画面でボリュームダウンボタンを長押しすることで、マナーモードのON/OFFが簡単に切り替えられるようになった。
  • ボリュームアップキーを押すことによるマナーモードへの遷移、ボリュームダウンキーを押すことによるマナーモードからの復帰の廃止。
  • アラーム機能のアラーム優先/マナー優先、アラーム音量の設定が個別設定から一括設定に変更された。
  • 電話の発着信履歴の表示が変更され、同じ番号の発着信履歴はグループ表示されるようになった。発着信履歴の保存件数も20件から100件に増加。
  • 発着信履歴から発信した場合でも、発信後再度履歴一覧画面に残るようになった。
  • 電源ボタンでの通話の終了が設定できるようになった。
  • 音声による文字入力が可能になった。(設定でオンにしてから[あA1]を上フリック)
  • お知らせ/ステータスパネル上で、「Wi-Fi」「Bluetooth」「GPS」「自動同期」「画面の明るさ」「自動画面回転」の設定が可能になった。
  • プロフィール画面で、メールアドレスやチャットアドレスを複数行表示出来るようになった。
  • 「サウンド&画面設定」の項目が「サウンド設定」「画面設定」に分割された。
  • 設定画面の背景色が変更された。(黒→白と青のグラデーション)

脚注[編集]

  1. ^ 2012年7月23日より利用不可
  2. ^ 対応プロファイルはHSP、HFP、A2DP、AVRCP、OPP、SPP、PBAP
  3. ^ 「au、「IS03」をAndroid 2.2へバージョンアップ」ケータイWatchより。
  4. ^ 過去にCD等からPC上のLSIMO Portへ取込んだ楽曲のISシリーズ端末への転送、及び、過去に同電話番号のLISMO対応au携帯電話で購入した着うたフル着うたフルプラス、ビデオクリップのLISMO Portでのバックアップ&ISシリーズ端末への転送は、LISMO Port 4.2以降で対応。なお携帯のmicroSDからの差し替えには対応せず、一度携帯からLISMO Portに転送し、IS端末を接続してから転送する必要がある。MP3やMP4などにも対応。
  5. ^ USB接続のMTPモードにすることによりWindows標準のWindows Media PlayerからWMAでの転送にも対応。ただしWMAはあらかじめインストールされているメディアプレイヤーかLISMO以外のプレイヤーアプリで対応。
  6. ^ 録画はMicroSDに記録されるためダビング10は非対応。AQUOSブルーレイディスクレコーダー連携機能対応。
  7. ^ EZwebのメールは無線LANでの利用は不可。
  8. ^ デコレーションアニメの送信は非対応だが、IS端末で受信した場合はflashファイルで添付ファイルとして受信される。
  9. ^ プリインストールアプリのDocuments To Goで対応。Word、Excel閲覧。PDF閲覧、Word編集、Excel編集は有料版を購入。
  10. ^ 設定した周波数に車のFM周波数を合わせるだけで、端末に保存した音楽を車のスピーカーで流せる。ワンセグ用のアンテナを伸ばすと感度が上がる。
  11. ^ USB経由または直接SDカードへ転送。レコーダーによって転送できる放送の種類等は異なるが、AQUOS以外の他社レコーダーからでも持ち出せる。
  12. ^ au携帯電話「IS03」の「ケータイアップデート」についてのお知らせ - 2011年1月18日
  13. ^ au、IS03にEメールの不具合を解消するソフトウェア更新(ケータイWatch) - 2011年1月18日
  14. ^ ケータイアップデートのお知らせ | ケータイアップデート | au by KDDI
  15. ^ au、IS03/IS01に不具合修正のソフトウェア更新 - ケータイ Watch - 2011年2月22日
  16. ^ ケータイアップデートのお知らせ | ケータイアップデート | au by KDDI
  17. ^ ケータイアップデートのお知らせ | ケータイアップデート | au by KDDI
  18. ^ ケータイアップデートのお知らせ | ケータイアップデート | au
  19. ^ ケータイアップデートのお知らせ | ケータイアップデート | au
  20. ^ ケータイアップデートのお知らせ | ケータイアップデート | au
  21. ^ IS03 Android™ 2.2対応 メジャーアップデート - 2011年4月14日
  22. ^ au携帯電話における通話品質の向上について | 2011年 | KDDI株式会社 - 2011年2月24日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]