P-01D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ P-01D
キャリア NTTドコモ
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2011年11月10日
概要
OS Android 2.3
CPU Qualcomm SnapdragonMSM8255 1GHz(シングルコア)
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
2GGSM
(3G:800MHz、850MHz、2GHz)
(2G:900MHz、1800Mhz、1900MHz)
データ通信方式 3GFOMAHSDPAHSUPA
2GGSM
無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)
形状 ストレート型
サイズ 110 × 55 × 12.8 mm
質量 約117 g
連続通話時間 約250分(音声電話時・静止時・3G)
約320分(音声電話時・GSM)
連続待受時間 約360時間(静止時・3G)
240時間(静止時・GSM)
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHC
(32GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 iWnn(カスタマイズ版)
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり IRSimple、IRSS
Bluetooth あり
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 画素数:
WVGA(480×800ピクセル
画素密度:
(292 ppi
サイズ 3.2インチ
表示色数 26万2144色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約500万画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
マゼンタ
ホワイト
グリーン
ターコイズ
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

docomo with series P-01D(ドコモ ウィズシリーズ ピー ゼロイチ ディー)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話FOMA端末である。docomo with seriesのひとつ。OSはAndroid2.3を搭載している。

概要[編集]

P-07Cに続く、同社のNTTドコモ向けスマートフォン2号機である。P-07Cが大画面(4.3型)を売りとした機種なのに対し、P-01Dではディスプレイを3.2型に抑え小型軽量を特長としている。

文字入力アプリとしてはP-07C同様、iWnnをベースとした『フィットキー』がプリセットされている。キーパッドの大きさ・位置・デザイン変更やデコレーションが可能なだけでなく、P-01Dでは小さい画面でも文字を入力しやすいよう、キー配列を一般的な横5列から横4列にしてキー1個あたりの領域を広げることも可能になっている。

また、パナソニック製スマートフォンの独自アプリとしてアプリの電力消費などを確認できる「エコナビ」がプリセットされている。

なお、おサイフケータイXiおくだけ充電には非対応のほか、防水性能は備えていない。

大手メーカー製品でありながらブートローダーにロックが掛かっておらず、開発専用機並の自由度がある。

搭載アプリ[編集]

主な機能[編集]

主な対応サービス
タッチパネル加速度センサー XiFOMAハイスピード(受信14Mbps/送信5.7Mbps) Bluetooth DCMXおサイフケータイ赤外線トルカ
ワンセグ メロディコール テザリング WiFi IEEE802.11b/g/n
GPS spモード電話帳バックアップ デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新 デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(MP3他) GSM3GローミングWORLD WING フルブラウザFlash Player 10.3
Androidマーケット/dメニュー/dマーケット GmailGoogle TalkYouTubePicasa バーコードリーダ名刺リーダ ドコモ地図ナビGoogle Mapsストリートビュー

歴史[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]