F-02D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ F-02D
キャリア NTTドコモ
製造 富士通
発売日 2011年11月11日
概要
OS Symbian OS + OPP(S)
CPU RENESAS
SH-Mobile AG5
1.2GHz(シングルコア)
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
2GGSM
(3G:800MHz、850MHz、1.7GHz2GHz)
(2G:900MHz、1800Mhz、1900MHz)
データ通信方式 3GFOMAHSDPA
2GEDGE
WiFi IEEE 802.11b/g/n
形状 折りたたみ回転2軸
サイズ 111 × 50 × 13.9

最厚部約18.3 mm

質量 約130 g
連続通話時間 約260分(音声電話時・3G)
約300分(音声電話時・GSM)
約100分(テレビ電話時・3G)
連続待受時間 約680時間(静止時・3G)
約320時間(静止時・GSM)
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHC
(32GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 iWnn
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth 2.1+EDR [1]
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 480×854ドット
サイズ 3.4インチ
表示色数 16,777,216色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 64×176
サイズ 1.4インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 約1,630万画素CMOS
機能 AF
手ぶれ補正機能
顔認識
3D撮影
フルHD動画撮影
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
PINK
BLACK
WHITE
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

docomo STYLE series F-02D(ドコモ スタイル シリーズ エフ ゼロ に ディー)は、富士通によって開発された、NTTドコモ第3世代移動通信システムFOMA端末である。docomo STYLE seriesの端末。

概要[ソースを編集]

F-01Cの事実上の後継機種である。そのため当初は、docomo PRIME seriesの機種として開発されていた。しかし、ドコモがフィーチャー・フォンのシリーズ展開を見直したのに伴い、PRIMEが廃止にされ、STYLE seriesとなった。

防水、Wi-Fi、タッチパネル液晶、ワンセグ、GPS、Exmor R for mobile+Milbeaut Mobileによる高画素カメラなど、フィーチャー・フォンの機能をほぼ全て詰め込んだ端末であり、ドコモと富士通も「圧巻の全部入りハイスペックスリム防水ケータイ」として売り出している。また、2軸ヒンジ型モデルで唯一、折りたたんだ状態から開けるときにヒンジ部側面にあるワンプッシュオープンボタンが利用できる。

SIMカードドコモminiUIMカード(microSIM)を採用している。

主な対応サービス[ソースを編集]

主な対応サービス
タッチパネル FOMAハイスピード7.2Mbps/5.7Mbps Bluetooth DCMXおサイフケータイ
iアプリオンライン地図アプリ 直感ゲームメガiアプリ iウィジェット マチキャラiコンシェル
ホームUポケットU GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
着もじプッシュトーク テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行/ユーザーデータ一括バックアップ トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールダイレクトメニュー バーコードリーダ 2in1 エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新
GSM3GローミングWORLD WING 着うたフルうた・ホーダイ Music&Videoチャネルビデオクリップ ミュージックプレーヤー(WMA)(AAC)

プリインストールアプリ[ソースを編集]

歴史[ソースを編集]

不具合[ソースを編集]

2011年11月21日に以下の不具合の修正がソフトウェアアップデートによって行われた。

  • 画面に「データベースの更新を行います」と表示され、携帯電話(本体)が再起動したり、フリーズする場合がある。

2011年11月29日に以下の不具合の修正がソフトウェアアップデートによって行われた。

  • 携帯電話(本体)を充電中、まれに電池残量表示が急激に変化する場合がある。

2011年12月15日に以下の不具合の修正がソフトウェアアップデートによって行われた。

  • テレビ電話にて通話中、まれに通話時間がカウントされない場合がある。

2012年1月23日に以下の不具合の修正がソフトウェアアップデートによって行われた。

  • らくがき盛りフォトにてカメラ起動中、まれにマルチタスク切替ができない場合がある。

2012年2月23日に以下の不具合の修正がソフトウェアアップデートによって行われた。

2014年9月17日に以下の不具合の修正がソフトウェアアップデートによって行われた。

  • ボイスレコーダが正常に録音できない場合がある。
  • 動画撮影をした際、音声が正常に録音されない場合がある。

以下の不具合は、ドコモと富士通も確認したが対策は未定。

  • 動画撮影するときビューアスタイル、HD以上、ファイン音質にすると、背面マイク(上)が音を拾えなくなるという報告がある。

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 対応プロファイル(HID, DUN, OPP, SPP, HSP, HFP, A2DP, AVRCP, BIP, HDP)

外部リンク[ソースを編集]