直感ゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

直感ゲーム(ちょっかんゲーム)はNTTドコモが開発したiアプリの一種である。各コンテンツプロバイダから提供されるアプリケーション、およびサービスである。

概要[編集]

直感ゲームは、NTTドコモが2007年4月23日に904iシリーズ発表の際に新機能として発表された。

iアプリの一種で、自分自身が動いたり、携帯電話を傾けたりすることによって、iアプリを操作する。開発環境、及びベースはJavaが元となって、新たなAPIを追加したもので、従来のものの機能拡張版といえる。

まずは、904iシリーズ全5機種のうち3機種(D904iP904iSH904i)に搭載され、以後NTTドコモの主力シリーズに標準搭載。

P904iSH904iではGestureTek社の技術GestureTek EyeMobileを利用し、内側のサブカメラで人の動き、もしくは携帯電話の傾きを捉える。D904iは内部の加速度センサー(モーションコントロール)によって携帯電話の傾きを捉えるため、「体を動かす」には非対応。

905i/705iシリーズからは、新たに音声入力に対応する機種が登場した。

直感ゲーム対応機種であっても、音声入力のみに対応する機種や、音声入力には非対応の機種、インカメラ非搭載機種における「体を動かす」に非対応など、機種ごとに対応状況が異なる。

ソフトバンクがV603SH/V604SH/V501SH/804SH/904SHにモーションコントロールセンサー内蔵の機種をリリースしていたが、現在(2007 4/28)はKDDI共々類似のものは扱っていない。

歴史[編集]

  • 2007年4月23日 - 直感ゲームの開発を発表。904iシリーズ(D904iP904iSH904i)が直感ゲームに対応する。
  • 2007年11月1日 - 直感ゲームが音声入力に対応することが発表。直感ゲーム対応機種の中でも905iシリーズ(D905iN905iP905iSH905iN905iμSH905iTV)と705iシリーズ(N705iP705iN705iμP705iμPROSOLID μ(P705iCL))が音声入力対応となった。

プリセットゲーム[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]