F902iS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ F902iS
閉じた所
開いた所
キャリア NTTドコモ
製造 富士通
発売日 2006年6月16日
概要
音声通信方式 FOMAW-CDMA
(800MHz,1.7GHz,2GHz)
形状 折りたたみ式
サイズ 107 × 50 × 19.7 mm
質量 120 g
連続通話時間 約180分(音声電話時)
約100分(テレビ電話時)
連続待受時間 約560時間(静止時)
約390時間(移動時)
外部メモリ miniSD
(2GBまで:ドコモ発表)
日本語入力 ATOK+APOT
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 240×320ドット
サイズ 2.4インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
方式 STN液晶
解像度 96×30ドット
サイズ 0.9インチ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
画素数・方式 約320万画素CMOS
機能 オートフォーカス対応
サブカメラ
画素数・方式 約11万画素CMOS
機能 なし
カラーバリエーション
(B)ブルーマイカ
(W)イノセントホワイト
(K)ルシードブラック
(GO)ゴールドフロスト
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

FOMA F902iSフォーマ・エフ きゅう まる に アイ・エス)は、富士通によって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末製品である。

概要[編集]

902iSシリーズとしてSH902iSP902iSD902iSN902iSに次いで最後に発売された。

外観の特徴としてデジタルオーディオプレーヤー風の外観を採用。ユーザーによりiPod等をイメージする様なデザインになっている。背面にカメラ、モノクロ液晶、タッチセンサー式のボタンを採用している。カメラの突起部を除けば、F902iSは19.7mmと902iSシリーズ中最薄の端末である。

これまでの富士通製端末同様に指紋認証センサーを搭載しているが、初めて指紋認証センサーの位置が底面に移動した。そうする事で、これまで両手で指紋認証を行わないといけなかったのが、片手で認証できるようになり、端末を閉じたままで出来る様になった。これまでは、指紋認証センサーとパスワードの併用しか選ぶ事が出来なかったが、F902iSより新たに指紋のみの認証も選択出来る様になった。それらの工夫で、片手での操作感が向上している。

外部メモリーはminiSD(2GBまで:ドコモ発表)対応である。カメラ性能はオートフォーカス対応CMOS約320万画素(有効画素数:約310万画素)。手ぶれ補正にも対応しているが、手ぶれ補正機能を有効にした時の有効画素数は約120万画素程度になる。テレビ電話用のサブカメラはCMOS約11万画素。

この端末のボタンは赤色に光る。

日本語入力はF902iに引き続き、ATOKを採用。また、明朝体リュウミンフォントを採用している。ドコモの携帯電話で初めて、Windows Media Audio形式の音楽ファイル再生に対応、またデジタル著作権管理 (Digital Rights Management) に対応している事により、Napster等の有料音楽配信サイトの利用も出来る。利用に関しては、付属のUSBケーブル、Windows XP及びWindows Vista対応パソコン、Windows Media Player10以上が必要となる。2006年10月1日より2007年3月31日まで、Napsterを2週間無料で使えるキャンペーンを行っている。

iアプリは「A列車で行こうi forF」、「Mobile三國志2」、「ZOOKEEPER DX F」、「ロジックパズル F」、「フリーセル」、「Gガイド番組表リモコン」、「DCMXクレジットアプリ」、「ケータイクレジットiD」、「電子マネー Edy」をプリインストール。富士通製FOMAとして初めて、フルブラウザNetFront)を搭載した。

902iSシリーズの共通機能として、1.7GHz帯の対応、DCMXアプリのプリセット、着もじ、おまかせロック、外部メモリへのコンテンツ移行(SDバインディング)、デコメール署名、電話帳預かりサービス、パケット通信中のテレビ電話対応等がある。

また、902iSシリーズの中では付属品が豊富で、保証対象外になるが、PC接続用のUSBケーブルや、音楽プレーヤー用のマイクスイッチが付いている、平形からステレオミニプラグへのイヤホンジャック変換アダプタが標準で付属している。また、2006年7月までの「F902iSミュージックモニターキャンペーン」でアンケートに答える事で、 64MBのminiSD、オリジナルヘットフォン、専用ポーチ、F902iS使いこなしBOOK、OnGenの500円分の利用券もれなく貰えるキャンペーンを行っていた。


メーカーによる宣伝[編集]

テレビコマーシャルには、前モデルのF902iに続き、オダギリジョーが出演。ライブステージをイメージしたCMで、音楽機能について強調している。CM曲のチェリー・ザ・ダストマン勝手にしやがれの演奏でオダギリジョー本人が歌い、2006年8月23日にCD発売された。

歴史[編集]

不具合[編集]

  • NTTドコモ及び富士通より、特に報告はない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]