P901iS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ FOMA P901iS
キャリア NTTドコモ
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2005年6月10日
概要
音声通信方式 FOMAW-CDMA
(800MHz,2GHz)
形状 折りたたみ式
サイズ 102 × 49 × 25 mm
質量 115(外部ジャケット非装着時)
120(外部ジャケット装着時) g
連続通話時間 約140分(音声電話時)
約90分(テレビ電話時)
連続待受時間 約460時間(静止時)
約350時間(移動時)
外部メモリ miniSDカード
(256MBまで)
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 QVGA
(240×320ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 96×25ドット
サイズ 0.8インチ
表示色数 青色
メインカメラ
画素数・方式 約200万画素νMaicovicon
機能 顔認証システム
サブカメラ
画素数・方式 約10万画素CMOS
機能 -
カラーバリエーション
レッド×ディンプル
ブラック×スモーク
シルバー×GEKKA
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

FOMA P901iSフォーマ・ピー きゅう まる いち アイ・エス)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末製品である。

概要[編集]

901iSシリーズとしてSH901iSに次ぎ、F901iS・D901iSと同時に発売された。外部メモリはminiSDカード(256MBまで:ドコモ発表。256MBを超えるカード装着時は非対応である旨を表示)対応である。カメラ性能は、アウトカメラはνMaicovicon約202万画素で、オートフォーカスには対応していない。主にテレビ電話用のインカメラはCMOS約10万画素。SD-Audio(AAC)に対応。P901iに引き続きカスタムジャケットに対応している。また、携帯電話初となる顔認証システムを導入している。背面液晶は、青く光るようになっている。それ以外にも背面には緑色に光るドットLEDを搭載し、そのLEDが自由にアニメーションする。また、この端末のボタンは黄緑色に光る。

iアプリは「ファイナルファンタジーII」、「BombLink2サラウンド」、「ジャケットコーディネーター」、「ドットクリエイター」、「TRANCE PINBALL SURROUND」、「インフォスクリーン」、「Gガイド番組表リモコン」がプリインストールされている。

901iSシリーズ共通の特徴として、iモードFeliCa、800MHz帯「FOMAプラスエリア」のデュアルバンド対応、901iS以降の機種同士間での音声通話中のテレビ電話への切り替え、PDFファイルの閲覧やダウンロード(PDFファイルのみ)ができるPCドキュメントビューア機能に対応している。また、ドコモのネットワークから送られる時刻情報を元に自動で時間を補正する機能にも対応している。

歴史[編集]

不具合[編集]

ドコモインターネットサイトより

・2005年06月27日 P901iSソフトウェアアップデートのお知らせ

・2005年10月11日 P901iSソフトウェアアップデートのお知らせ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]