F700iS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

FOMA F700iS(フォーマ・えふ なな まる まる アイ エス)は、富士通によって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末製品である。

概要[編集]

F700iのマイナーチェンジ端末で、FOMAプラスエリアに対応。 端末のデザインはF700iと全く同じである。

仕様[編集]

  • ハードウェア仕様
    • 形状:折りたたみ式
    • 外部メモリー:miniSD対応
    • カラー:ローズピンク、アイスブルー、プラチナクォーツ
    • サイズ:幅48mm×高さ100mm×奥行25mm
    • 重量:122g
    • 連続通話時間:約145分(音声電話時)、約100分(テレビ電話時)
    • 連続待受時間:約580時間(静止時)、約400時間(移動時)
    • メイン液晶:2.2インチ、240×320ドット、約26万色 TET
    • サブ液晶:0.9インチ、30×97ドット、 モノクロSTN
    • カメラ:メインCCD約128万画素(有効画素数:約120万画素)、サブ約32万画素CMOS

※基本仕様はF700iと同じである。

歴史[編集]

不具合[編集]