P705i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ FOMA P705i
通常時

通常スタイル

オープン時

使用時

キャリア NTTドコモ
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2008年1月25日
概要
OS Linux + MOAP(L)
CPU UniPhier 4M
音声通信方式 3GFOMA (W-CDMA)
800MHz1.7GHz2GHz
データ通信方式 3G:FOMA (HSDPA)
形状 折りたたみ
サイズ 109 × 49 × 12.8 mm
質量 約101 g
連続通話時間 約190分(音声電話時)
約130分(テレビ電話時)
連続待受時間 約570時間(静止時)
外部メモリ microSD
microSDHC
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 ワイドQVGA+
(240×427ドット
サイズ 3.0インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 96×25ドット
サイズ 0.8インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 約200万画素CMOS
機能 AF 6軸手振れ補正
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
Morning White
Daylight Blue
Sunny Pink
Premium Dark
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

FOMA P705i(フォーマ・ピー なな まる ご アイ)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末である。

概要[編集]

  • ワンセグ端末としては最薄の12.8ミリを実現。ワンセグ受信用アンテナを内蔵している。同時発表されたP905iP905iTVと異なり、VIERAケータイの名は付いていない。モバイルPEAKSプロセッサーを搭載。
  • ワンプッシュオープンに対応している。
  • ミュージック機能は、着うたフル(うたホーダイ)/ SD-Audio(AAC/AAC+SBR) /Windows Media Audioに対応している。Windows Media Audioにも対応しているため、定額制音楽配信Napsterが利用が出来る。
    • SD-Jukebox等の音楽管理ソフトは付属されていないので、別途用意する必要がある。イヤホンも平型ジャックが無くなり、充電・通信端子に接続するアダプタが必要となった。
  • インカメラを備えていないため、テレビ電話で自分の顔を送信することはできない。
主な対応サービス
DCMXおサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル着うた デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)(SDオーディオ)
直感ゲーム[1]メガiアプリ Music&Videoチャネルビデオクリップ 3GローミングWORLD WING プッシュトーク
FOMAハイスピード GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行 トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールマチキャラ バーコードリーダ名刺リーダ 2in1[2] エリアメール
  1. ^ 「しゃべる」のみ対応。
  2. ^ BモードのメールはWebメールとなる。

プリインストールiアプリ[編集]

  • 七田式!記憶耳アプリ
  • もじリスヘキサ
  • カウントダウントレイン-P
  • 地図アプリ
  • 楽オク出品アプリ2
  • iアプリバンキング
  • FOMA通信環境確認アプリ
  • Gガイド番組表リモコン
  • iD設定アプリ
  • DCMXクレジットアプリ

ワンセグ機能[編集]

歴史[編集]

不具合[編集]

2008年4月15日に、以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。

  • メール本文入力画面において、特定の操作を行うと、端末がフリーズする場合がある
  • 新規メール作成画面において、特定サイズの画像を添付すると、メール作成画面がエラー終了する
  • 一部のUSBハンズフリー対応機器との接続時に、ハンズフリー機能が正常に動作しない場合がある

2008年5月27日に、以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。

  • iモード問い合わせによるメール受信以外、メールを自動的に受信できなくなる場合がある
  • 時計表示が進んでしまい、発着信履歴が未来の日時で記録される場合がある

2008年9月18日に、以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。

  • メールの一覧表示(本文表示設定有り)をした状態で、ページ切替やカーソル移動など操作を行うと、再起動する場合がある

2009年1月8日に、以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。

  • イヤホンマイクを使用して通話すると、通話相手側で相手の声がエコーする
  • メール宛先一覧画面で特定操作を行うと、端末が再起動する場合がある
  • OFFICEEDのエリア表示設定を「ON」にしても、設定が「OFF」に戻る場合がある

2011年6月20日に、以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。

  • フォントサイズを変更すると、絵文字の色指定が有効にならない場合がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]