らくらくホンプレミアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ らくらくホン プレミアム FOMA F884i
キャリア NTTドコモ
製造 富士通
発売日 2008年4月14日
概要
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
2GGSM
(3G:800MHz1.7GHz2GHz)
(2G:900MHz、1800Mhz、1900MHz)
データ通信方式 3GFOMAHSDPA
形状 折りたたみ式、スイング
サイズ 109 × 50 × 20 mm
質量 140 g
連続通話時間 約140分
約110分(テレビ電話時・3G)
約155分(音声電話時・GSM)
連続待受時間 約465時間(歩数計オフ時)
約270時間(静止時・GSM)(歩数計オフ時)
外部メモリ microSD
(2GBまで)
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 ワンセグ
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 240×432ドット
サイズ 3.1インチ
表示色数 26万2144色
サブディスプレイ
方式 STN液晶
解像度 84×24ドット
サイズ 0.9インチ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
画素数・方式 約320万画素CMOS
機能 AF、手ブレ補正(静止画)
サブカメラ
画素数・方式 約32万画素CMOS
機能 -
カラーバリエーション
ブラック
ゴールド
レッド
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

らくらくホンプレミアム(らくらくホン・プレミアム)は、富士通が開発した、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末。らくらくホンシリーズの端末で、FOMA F884i(フォーマ・エフ はち はち よん・アイ・)のブランド名。

概要[編集]

iアプリワンセグおサイフケータイFOMAハイスピード、GSM国際ローミング等がらくらくホンシリーズ史上初搭載された高機能化したモデルである。

スイングを採用し、ベースはらくらくホンシリーズそのままにし、F905iに近い機能が搭載され、またらくらくホンベーシックのデザインを手掛けた無印良品のアートディレクションなどを手がけるグラフィックデザイナー原研哉を起用している。

またF905iとは違い、「しゃべって翻訳」、「専用Edyアプリ」などがプリインストールされている。

本体右側面は[音声読み上げ]キーと[ワンタッチブザー専用]キー、らくらくホンIVなどにあったスライドスイッチではなくキーの3秒以上長押しで鳴らす。誤操作防止以外に、ターゲットユーザーが“かなり携帯の扱いに慣れた”人を想定するので、今までのらくらくホンシリーズでは避けていたと思われる「長押し」操作も解禁されている。F905iに備わる指紋センサーは省かれる。閉じると自動的にロックする「開閉ロック」やICロックなどのセキュリティ機能は備えている。

主な対応サービス
DCMX/おサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル/着うた デジタルオーディオプレーヤー
直感ゲーム/メガiアプリ Music&Videoチャネル/ビデオクリップ 3Gローミング プッシュトーク
FOMAハイスピード GPS/ケータイお探し デコメール[1]/デコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話/キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロック/バイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行 トルカ iC通信
きせかえツール/マチキャラ バーコードリーダ[2]/名刺リーダ 2in1 エリアメール
  1. ^ デコメールの編集、テンプレートダウンロード非対応。
  2. ^ カメラを使ったデジタル眼鏡にも対応。

歴史[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]