SH706ie

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ FOMA SH706ie
キャリア NTTドコモ
製造 シャープ
発売日 2008年8月19日
概要
OS Symbian OS + MOAP(S)
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
800MHz1.7GHz2GHz
形状 折りたたみ
サイズ 106 × 48 × 16.1 mm
質量 約106 g
連続通話時間 約175分(音声電話時)
約120分(テレビ電話時)
連続待受時間 約580時間(静止時)
外部メモリ microSD
(2GBまで)
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(Ir Simpleにも対応)
Bluetooth なし
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 モバイルASV
解像度 ワイドQVGA
(240×400ドット
サイズ 2.8インチ
表示色数 262,144色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 96×39ドット
サイズ 0.8インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 約320万画素CMOS
機能 AF(静止、動画)、手ブレ補正(静止、動画)
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
Formal Black
Formal White
Formal Pink
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

FOMA SH706ieフォーマ・エスエイチ なな まる ろく アイ イー)は、シャープによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末である。

706iシリーズでは、「拡大もじ」などに対応しつつ、らくらくホンのような機能の絞込みがないie系がラインナップされているが、当機種はそのうちの一つで、SH705iIIの後継機種に当たる。L706ieから順次発売してきたie系列は当機種で4機種すべてが出揃うことになる。機種名の最後の英字であるeとはenjoyやeasyを意味する。

概要[編集]

2つのマイクで周囲の人の声や雑音と、自分の声を区別し、雑音の少ないクリアな声をはっきり伝えられる「ノイズリダクション機能」、相手の声を抽出・強調し聞き取りやすくする「エンハンス機能」、相手からの音声を拾い、自分の声と混ざってしまうエコーを抑える「エコーキャンセル機能」を組み合わせた「トリプルくっきりトーク」でクリアな音質を実現し、リアルタイムで相手の声がゆっくり聞こえやすくなる「スロートーク」で聞き取りやすくした。

サブウィンドウは特大時計表示に対応する0.8インチ白色有機ELディスプレイ、ボタンは見やすいフォントデザインを採用、適度にボタン間隔をあけ、本体からわずかに飛び出させる設計にしたことで、視認性と操作性を両立させた。また、文字サイズはSH705iより一回り大きい24ドットで太さは極太に設定。メニューも大きくて見やすい「Largeメニュー」とした。また、カメラを利用したルーペ機能も搭載する。

もちろん、ワンセグオートフォーカス付高画質カメラ、名刺リーダを搭載するなど機能も充実している。

主な対応サービス
DCMXおサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル着うた デジタルオーディオプレーヤー(AAC)(SDオーディオ)
直感ゲーム[1]メガiアプリ Music&Videoチャネルビデオクリップ 3GローミングWORLD WING プッシュトーク
FOMAハイスピード GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話[2]キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行 トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールマチキャラ バーコードリーダ名刺リーダ 2in1[3] エリアメール
  1. ^ 「しゃべる」には非対応。また、インカメラ(サブカメラ)非搭載の為「体を動かす」を中心とした一部コンテンツにも非対応。
  2. ^ 外側のカメラを利用して、自画像を送信することは可能(相手の顔を見ながら、自画像を送信することは不可)。
  3. ^ BモードのメールはWebメールとなる。

プリインストールiアプリ[編集]

  • 直感♪プレーパーク
  • アバターメーカー for SH
  • 地図アプリ
  • Gガイド番組表リモコン
  • 楽オク出品アプリ2
  • iD設定アプリ
  • DCMXクレジットアプリ
  • iアプリバンキング

ワンセグ機能[編集]

  • 外部メモリ(microSD)への録画
  • マルチウィンドウ

歴史[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]