hTc Z

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ hTc Z
キャリア NTTドコモ
製造 HTC
発売日 2006年7月31日
概要
OS Windows Mobile 5.0 for Pocket PC Phone Edition
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA)(800MHz、850MHz、1.9/2GHz)
2GGSM(850/900/1800/1900MHz)
データ通信方式 3G:W-CDMA
2G:GPRS
形状 スライド式(QWERTY)
サイズ 112.5 × 58 × 22 mm
質量 176 g
連続通話時間 約240分(音声電話時・FOMA))
約300分(音声電話時・GSM)
連続待受時間 約250時間(静止時・FOMA)
約200時間(静止時・GSM)
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 搭載
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth あり(2.0)
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 240×320ドット
サイズ 2.8インチ
表示色数 6万5536色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約200万画素CMOS
機能 接写
サブカメラ
画素数・方式 約10万画素
機能 なし
カラーバリエーション
black
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

hTc Z(えいちてぃしー ずぃー)は、HTCによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末製品である。

概要[編集]

NTTドコモから2006年7月に発売されたHTC Corporation製のスマートフォン。M1000の事実上の後継機種となる。OSにはWindows Mobile 5.0 software for PocketPC Phone Editionを採用している。タッチパネル液晶とスライド収納式のQWERTY配列キーボードを搭載。iモードのサービスには対応していないが、パソコン向けのウェブサイトやPOP3のメールなど、一般のインターネットサービスを利用できる。

データ通信ではW-CDMAやGPRS無線LANでアクセス可能。Exchange Server 2003のDirect Push(遠隔データ消去やプッシュ型の新着通知)などに対応する。 またNTTドコモのmopera Uのメールはプッシュ型電子メールで着信する。国際ローミング(WORLD WING)対応。W-CDMAおよびGSM GPRSに対応し、FOMAカードでFOMAのネットワークを利用できる。その他にUSBケーブルとPCを接続し、Microsoft Outlookと同期をとることができるほかIPSec等のVPN通信にも対応している。

当初は法人のみの販売となっていたが、後日Web販売限定で個人にも販売された。

spモードには非対応。

主な対応サービス
DCMXおサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル着うた ミュージックプレーヤー(WMA)(AAC)(MP3)
直感ゲームメガiアプリ Music&Videoチャネルビデオクリップ GSM3Gローミング プッシュトーク
FOMAハイスピード GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行 トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールマチキャラ バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール

ソフトウェア[編集]

  • Pocket Outlook
  • Pocket Word
  • Pocket Excel
  • Pocket Power Point
  • ブラウザ
  • ゲーム

歴史[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]