HT-01A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ HT-01A
HT-01A.jpg
キャリア NTTドコモ
製造 HTC
発売日 2008年11月28日
概要
OS Windows Mobile 6.1 Professional Edition
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA)(800MHz/850MHz/1900MHz/2100MHz)
2GGSM(850/900/1800/1900MHz)
データ通信方式 3G:HSDPA
2G:GPRS
形状 スライド式(QWERTY)
サイズ 103 × 52 × 20 mm
質量 172 g
連続通話時間 約220分(音声電話時・FOMA))
約240分(音声電話時・GSM)
連続待受時間 約400時間(静止時・FOMA)
約240時間(静止時・GSM)
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHC
(8GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 Advanced Wnn
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth あり(2.1)
放送受信機能 FMラジオ
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 640×480ドット
サイズ 2.8インチ
表示色数 6万5536色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約320万画素CMOS
機能 AF(静止画)
サブカメラ
画素数・方式 約31万画素CMOS
機能 なし
カラーバリエーション
black
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト
マットコート、ダイヤモンドカットの背面

docomo PRO series HT-01A(ドコモ プロ シリーズ エイチティー ゼロ いち エー)は、HTCによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話FOMA端末製品である。HTC Touch Proのドコモ向けモデル。docomo PRO seriesの端末。

概要[編集]

日本国外のHTC端末HTC Touch Proのドコモ向けにカスタマイズされた端末。事実上hTc Zの後継端末。引き出し式のQWERTY配列のキーボードを有しており文字の入力に適している。おさいふケータイや赤外線通信には対応していない。

  • HT1100やF1100と同様に個人で購入可能なスマートフォンである。
  • 加速度センサを内蔵しており、端末を縦横と傾けると、画面がそれにあわせて、横画面から縦画面へと自動的に変化する。
  • 画面サイズは、2.8インチで、640×480ドットVGAを採用しており、スライド式のQWERTYキーボードを採用している。その他に文字入力に関しては、画面上でのQWERTYタッチ入力、ひらがな入力、10キー入力、手書き入力も可能である。
  • 付属のタッチペンによる操作の他にタッチパネルで指を3Dキューブ状のメニューを回転させて直感的な操作可能な独自の「TouchFLO」を採用、さらに待ち受け画面にて指で天気予報やメール、電話帳を戸惑うことなく操作できる独自の「TouchFLO3D」を搭載している。アプリケーションレベルにおいては、OperaブラウザやGoogle Mapsなどが対応しており、画面の拡大・縮小、スクロールなど直感的に操作ができる。
  • メインカメラの性能はCMOS約320万画素のAFを搭載し、サブカメラはCMOSの約30万画素を搭載している。動画、静止画(パノラマ、フラッシュ、セルフタイマー等)の撮影が可能である。
  • 外部メモリに関してNTTドコモでは、2GBまでのmicroSDと8GBまでのmicroSDHCにも対応している。それ以上の容量のmicroSDの利用に関しては自己責任となる。
  • 定額データプランに対応しており、インターネット共有機能(PC接続での通信)でも定額パケット通信が利用可能となった。

メール・メッセンジャー[編集]

HT-01Aの通常のメーラーではプロバイダメールを使用することが出来る。iモードメールを利用するためにはiモード.netモバイルモードを使ったWebメールでの利用となる。

プッシュ型電子メール[編集]

HT-01Aは、2種類のリアルタイム着信をするプッシュ型電子メールを利用することができる。メールが着信すると、着信音やバイブレーションで着信がわかり、未読がある場合、LEDが白く点灯する。

mopera U
1つがNTTドコモが提供している、ISPサービスであるmopera Uを利用したプッシュ型電子メールとなる。HT-01Aの接続用ISPとしてmopera Uのスタンダードプランを契約すると利用することが可能で、@mopera.netのドメインのメールアドレスとなる。HT-01Aにはmopera U自動設定アプリが内蔵されており、簡単に設定することができる。
Windows Live
もうひとつのプッシュ型電子メールはHotmailWindows Live メールである。HT-01AにはWindows Liveサービスのアプリケーションがプリインストールされており、そのアプリケーションひとつとして、hotmail.comやlive.jpの設定ができ、リアルタイムでプッシュで電子メールを受信することができる。

その他メール[編集]

POPメール、Webメール
Windows Liveやmoperaだけでなく、POPIMAPのプロバイダメールや、GmailYahoo!メールなどを使用し、送受信することが可能である。メーラーには複数のメールアカウントを登録することができ、ビジネスプライベートと分けて使うことが出来る。タイマー式のポーリング型受信になるが、5分、15分、30分、1時間と設定した時間に合わせ端末がメールサーバを確認しにいき、メールが着信すると、着信音等で通知される疑似PUSH受信が可能となる。手動での受信も可能である。
ビジネス利用
ビジネス向けではExchange ServerのDirect Push機能を利用したMicrosoft ActiveSyncビジネスmoperaアクセスProまたはVPNの機能を使い、Exchange ServerのメールやスケジューラのPush同期を行えるほか、端末の遠隔操作、リモートワイプなどが可能となる。VPNはIPSecL2TPPPTPの他、SSL-VPNもサポートしている。

メッセンジャー[編集]

Windows Liveサービスのひとつとして、Windows Live Messengerといったインスタントメッセンジャーも内蔵されており、利用が可能である。メッセンジャーが着信すると、着信音やバイブレーションで、メッセージの着信を知らせてくれる。その他にskypeも利用可能となっている。

主な対応サービス[編集]

主な対応サービス
DCMXおサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル着うた デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)(MP3)
直感ゲームメガiアプリ加速度センサーを利用したゲーム等は有 Music&Videoチャネルビデオクリップ GSM3GローミングWORLD WING プッシュトーク
FOMAハイスピード7.2Mbps GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行 トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールマチキャラ バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール

ソフトウェア[編集]

ソフトウェアは内蔵のアプリの他、様々なサイトで公開されている。ダウンロードサイトにアクセスし、インストールすることも可能だが、PCでアプリをダウンロードし、Microsoft ActiveSyncを使い、USB経由でHT-01Aへインストールすることも可能である。

ActiveSync[編集]

同梱されているMicrosoft ActiveSyncはVer4.5である。これはアプリケーションのインストールのほかに、PC上のMicrosoft OutlookとHT-01AのPIM(メール、予定表、連絡先、仕事)との同期ができる。企業利用であれば、Microsoft Exchange Serverとのリモートでの同期が図れる。その他に、音楽、動画、WordやExcelなどのファイルのPCとの共有などができる。

主なアプリケーション[編集]

歴史[編集]

関連項目[編集]

不具合[編集]

外部リンク[編集]