L-09C

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
L-09C
Xi L-09C.jpg
キャリア NTTドコモ
製造 LGエレクトロニクス
発売年 2011年6月30日
概要
通信方式 3.9G: XiLTE
3.5GFOMAハイスピードHSDPAHSUPA
3GFOMAW-CDMA
WiFi IEEE 802.11b/g/n
通信速度 下り/上り(Xi):75Mbps/25Mbps
下り/上り(FOMAハイスピード):7.2Mbps/5.7Mbps
下り/上り(FOMA):384Kbps/384Kbps
形状 モバイルWiFiモデムルーター型
サイズ 122 × 64 × 15.9 mm
質量 約156 g
連続通信時間 約8時間/約6時間(3G/LTE)
連続待受時間 約35時間/約210時間(省電力モード)
外部メモリ microSD 2GB
microSDHC 32GBまで
日本語入力 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 液晶
サイズ 1.2インチ
表示色数 1色
無線LAN
規格 IEEE802.11g / IEEE802.11b / IEEE802.11n
データ転送速度(規格値) 最大150Mbps
周波数範囲 1~13ch(2,412~2,472MHz)
設定 WPS、に対応
セキュリティ WPA2-PSK(AES/TKIP)、WPA-PSK(AES/TKIP)、WPA/WPA2 mixed PSK、WEP(128/64bit)、
同時接続可能台数 10
メインカメラ
画素数・方式 {{{メインカメラ画素数・方式}}}
機能 {{{メインカメラ機能}}}
サブカメラ
画素数・方式 {{{サブカメラ画素数・方式}}}
機能 {{{サブカメラ機能}}}
カラーバリエーション
 
White
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

L-09C (エル ゼロ きゅう シー ) は、LGエレクトロニクスジャパンによって開発された、NTTドコモによる第3.9世代移動通信システムLong Term Evolution(LTE)通信サービスXi(クロッシィ)に対応した初のモバイルWiFiルータ端末である。またFOMAハイスピードにも対応する。スタイリッシュ モバイルWi-Fiルーターと銘を打ち発売される。

概要[編集]

2010年に日本でNTTドコモによって開始された、第3.9世代移動通信システム、Long Term Evolution(LTE)通信サービスXi(クロッシィ)に対応した、日本初のXi対応のモバイルWiFiルータである。

Xiに対応していることで、下り最大75Mbps、上り最大25Mbps [1] という光ファイバー並の高速通信に対応している。またXiエリア外ではFOMAハイスピード通信に自動で切り替わり、下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbpsに対応するため、日本全国のFOMAハイスピードエリアで利用することが可能となる。14MbpsのFOMAハイスピードにも対応。

WiFi機能としては IEEE 802.11b/g/nに対応するため、150MbpsのIEEE802.11nを利用すれば、Xiの高速通信を遅滞なく利用することが可能となる。

同時接続数は、同時に10台まで利用が可能となるため、自宅の多くのニンテンドーDSPSPといった携帯ゲーム機やPC、WiFi対応家電、スマートフォンといったWiFi対応機器に接続するだけでなく、SOHOとしての利用も可能となる。

バッテリーは2700mAhの大容量タイプを採用していることと、節電モードも用意されており通常モードとワンボタンで切り替えが可能となっている(節電モード時にはWi-FiがOFFになり、利用時にはWi-Fiボタンによる復帰が必要)。Xi網で最大6時間、FOMA網で最大8時間、待受時間は約35時間と長時間の利用が可能となる。[2]

海外では3Gローミングに対応しているため、WORLD WINGの3Gエリアで利用が可能となる。海外パケ・ホーダイにも対応する。国際ローミングはGSM, GPRSなどの2Gは未対応。

端末にはサブディスプレイが装備されており、電波状態や電池残量などの確認が可能となっている。

歴史[編集]

不具合・アップデート[編集]

2011年12月6日のアップデート[3]
  • 電源起動時にまれにドコモUIMカードを認識しない場合がある不具合を修正。
2014年7月14日のアップデート[3]
  • 一部のスマートフォンとWi-Fi接続した際、まれに切断される場合がある不具合を修正。
  • ビルド番号がV10bV10cからV10dになる。
2016年5月30日のアップデート[4]
  • 特定の環境下において、電池の持ちが悪くなる場合がある不具合を修正。
  • ビルド番号がV10bV10cV10dからV10eになる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/product/data/l09c/l09c.pdf
  2. ^ NTT ドコモ、「Xi」対応 Wi-Fi ルーター「BF-01C」「L-09C」を発表[1]
  3. ^ a b L-09Cの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
  4. ^ L-09Cの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

外部リンク[編集]