N-04A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ N-04A
キャリア NTTドコモ
製造 NEC
発売日 2009年1月23日
概要
OS Linux + MOAP(L)
CPU M2
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
800MHz2GHz
データ通信方式 3GFOMAHSDPA
形状 スライド式
サイズ 103 × 49 × 12.9 mm
質量 約112 g
連続通話時間 約180分(音声電話時)
約90分(テレビ電話時)
連続待受時間 約520時間(静止時)
外部メモリ microSDHC
(8GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 Mogic Engine2+
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimpleにも対応)
Bluetooth あり
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 ワイドVGA+
(480×854ドット
サイズ 約3.0インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約320万画素CMOS
機能 オートフォーカス手ぶれ補正機能
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
amadana brown
amadana white
amadana black
ultimate pink
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

docomo SMART series N-04A(ドコモ スマート シリーズ エヌ ゼロ よん エー)は、、日本電気(NEC、現:NECカシオ モバイルコミュニケーションズ)によって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話FOMA端末である。docomo SMART seriesの端末。

概要[編集]

スマートシリーズに属する、国内向けのNEC製端末では初のスライド型携帯電話。N705iに続く、「amadanaケータイ」第2弾となっていて、さらにHASYMOのメンバーがプロデュースする音楽コンテンツを用意する。スマートシリーズでは高機能な機種となっており、2008年ドコモ冬モデルのNEC端末の機能面においては、N-02AN-03Aの間にあたる機種である。

「アークスライド」というデザインで、スライドしたときにわずかに液晶画面が斜めになる。

薄型コンパクトでありながら、3.0インチワイドVGA液晶オートフォーカス付き約320万画素CMOSカメラBluetooth、7.2MbpsFOMAハイスピード、「SRS TruMedia」などの機能を搭載している。ただし、NECの冬モデル端末では唯一GSMローミングに非対応。ドコモの新サービスではiコンシェルiウィジェットの2つに対応する。

主な対応サービス
タッチパネル FOMAハイスピード7.2Mbps Bluetooth DCMXおサイフケータイ
iアプリオンライン地図アプリ 直感ゲーム[1]メガiアプリ iウィジェット マチキャラiコンシェル
ホームUポケットU GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
着もじプッシュトーク テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行/ユーザーデータ一括バックアップ トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールダイレクトメニュー バーコードリーダ名刺リーダ 2in1[2] エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新
GSM3GローミングWORLD WING 着うたフルうた・ホーダイ Music&Videoチャネルビデオクリップ デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)(SDオーディオ[3])
  1. ^ インカメラは無い為「体を動かす」を中心とした一部のコンテンツは非対応
  2. ^ BモードのメールはWebメールとなる。
  3. ^ microSDHCメモリーカードは非対応

ワンセグ機能[編集]

  • 字幕放送
  • クイックインフォ&スタイルチェンジ
  • Gガイド番組表リモコンからの録画予約
  • タイムシフト再生
  • 倍速再生

歴史[編集]

不具合[編集]

  • 2009年4月23日に以下の不具合の修正と変更がソフトウェアの更新でなされた。
    • N-04Aから発信した通話終了後に、待受画面にマチキャラの不在着信表示が出る場合がある
    • ディスプレイの「照明設定」において、照明の「点灯時間」や「明るさ」の設定を変更した場合に「使用時間が短くなる」旨のガイダンスを表示
    • 端末を閉じた状態での待受画面(無操作状態)の場合、設定しているバックライトの点灯時間が経過すると、省電力モードの待ち時間設定に関わらず、省電力モードに移行
  • 2010年7月29日に以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。
    • スライドを開けると画面が真っ暗になる場合がある。
  • 2011年3月9日に以下の不具合改修がソフトウェア更新で実施された。

関連項目[編集]

  • N705i - amadanaとのコラボレーションを行った最初の端末(同じコラボレーション端末であるN706iIIも同項で扱っている)。
  • SoftBank 830N - 同端末のキャリア違い版である。

外部リンク[編集]