iウィジェット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
iウィジェット(JRトラベルナビ、iWウォッチ、ぷよぷよ、Googleウィジェット、地図アプリ

iウィジェットアイ ウェジェット)は、2008年冬モデルのNTTドコモ携帯電話端末から始まったサービス。

概要[編集]

パソコンで使われているような、ウィジェットエンジンを携帯電話用に応用したものである。時計電卓株価情報、スポーツ情報などのコンテンツを小さなアプリとして待受画面内に複数配置できる。端末のiウィジェットキー([W]キー)で待受画面と切り替える事で利用できる。ウィジェット画面を表示するだけで最新の情報に更新され、最大8つまで配置できる。

iウィジェットの正体はiアプリの一種で、Javaを使っている。iアプリと連携することで機能拡張することも出来る。

利用料[編集]

無料(ただし、コンテンツにより有料のものもある。)

対応機種[編集]

docomo STYLE series[編集]

F-08AN-02AN-08AP-02AP-08ASH-05ASH-08AF-02BF-07BF-08BN-01BN-03BN-05BP-02BP-06BSH-02BSH-04BSH-05BSH-06BSH-08BF-02C / F-04C / F-05C / L-01C / N-01C / N-02C / P-02C / SH-02C / SH-04C / SH-11C / F-10C / P-04C / P-06C / L-10C

docomo PRIME series[編集]

F-01AF-03AF-09AN-01AN-06AN-07AP-01AP-07ASH-01ASH-03ASH-06AF-01BF-04BF-06BN-02BN-04BP-01BP-04BSH-01BSH-07BF-01C / N-03C / P-03C / SH-01C / SH-10C / F-09C / CA-01C / P-05C 

docomo SMART series[編集]

N-09AP-09AF-03BN-04AN-07BSH-09BF-03C / P-01C / F-11C / N-05C

docomo PRO series[編集]

SH-04ASH-07AN-08BSH-03BL-03C / SH-05C / SH-06C 

他社の類似サービス[編集]

外部リンク[編集]