SH251i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ ムーバ SH251i
キャリア NTTドコモ
製造 シャープ
発売日 2002年6月1日
概要
音声通信方式 movaPDC
(800MHz)
形状 折りたたみ式
サイズ 98 × 49 × 25 mm
質量 115 g
連続通話時間 約120分間
連続待受時間 約250時間
充電時間 約110分
外部メモリ -
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 120×160ドット
サイズ 2.0インチ
表示色数 65,536色
サブディスプレイ
方式 液晶
解像度 72×64ドット
サイズ 0.9インチ
表示色数 256色
メインカメラ
画素数・方式 31万画素CCD
機能 ズーム機能(2倍・4倍)
4コマスチル撮影
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
フュージョンシルバー
コンフォートピンク
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ムーバ SH251i(ムーバ・エス エイチ に ごー いち アイ)は、シャープが開発した、NTTドコモによる第二世代携帯電話 (mova) 端末製品。

概要[編集]

iショット」サービス対応端末第一号として、2002年6月1日より発売された。シャープのPDC端末としてはスーパードッチーモ(PDCとPHSの複合機)のSH821i以来2年ぶりの新製品である。

movaでは初めてのカメラ付き携帯電話となった当端末には、31万画素CCDカメラとライトが搭載された。背面液晶は、業界初の非バー型の液晶であり、256色の画面表示を使って、自分撮り用の撮影画面に使う事ができた。

デザインは、J-フォン(現:ソフトバンクモバイル)で大ヒットした同社製のJ-SH08に近いデザインである。

歴史[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]