SH821i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ SH821i
SH821i 01.jpg
SH821i プレミアムシルバー
キャリア NTTドコモ
製造 シャープ
発売日 2000年6月1日
概要
音声通信方式 movaPDC
PHS
(800MHz)
形状 ストレート式
サイズ 126 × 39 × 20 mm
質量 76 g
連続通話時間 約110分(携帯)
約450分(PHS)
約30分(データ通信
連続待受時間 約270時間(携帯)
約400時間(PHS)
約220時間(携帯・PHS同時)
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 半透過型STN液晶
解像度 96×108ドット
サイズ
表示色数 256色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
プレミアムシルバー
プレミアムホワイト
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Super Doccimo SH821i(スーパー ドッチーモ エス エイチ はち にー いち アイ)は、シャープ製のNTTドコモ第二世代携帯電話(mova)・PHSドッチーモ)端末である。

概要[編集]

携帯電話PHSを一台に兼ね備えたNTTドコモのドッチーモ。これにiモードが付けられた「スーパードッチーモ」シリーズが2000年に登場した。この端末はシャープ初のiモード端末で、なおかつ最初で最後のスーパードッチーモである。スーパードッチーモシリーズでは最初に発売された。

スーパードッチーモとしては唯一カラー液晶を備え、当時は画期的であった。着信メロディは3和音対応。

歴史[編集]

外部リンク[編集]