N504i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ ムーバ N504i
キャリア NTTドコモ
製造 NEC
発売日 2002年5月29日
概要
音声通信方式 mova (PDC)
(800MHz1、1.5GHz)
形状 折りたたみ式
サイズ 93 × 48 × 24 mm
質量 105 g
連続通話時間 約135分
連続待受時間 約460時間
充電時間 約100分
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFD液晶
解像度 162×216ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 約6万5536色
サブディスプレイ
方式 STN液晶
解像度
サイズ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ミスティシルバー
プライムブラック
レジーナピンク
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ムーバ N504i(ムーバ エヌ ごー まる よん アイ)は、日本電気(NEC)製のNTTドコモ第二世代携帯電話(mova)端末である。

概要[編集]

N503iSの大きさと質量、電池の持ちをそのままに、液晶を中心にスペックアップさせた。

デザインはN503iSよりも一層シンプルなものになった。背面のiモードマークは引き続きLEDイルミネーションになっている。

メインディスプレイには当時最大級の2.2インチで、162×216ドットの高精細TFD液晶を搭載し、宣伝でも高精細液晶を強くアピールしていた。着信メロディFM音源32和音+Wavetable8和音の40和音。

文字入力には、初めてT9方式が採用され、以後のNEC端末の多くに引き継がれている。

歴史[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]