D503iS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ デジタル・ムーバ D503iS HYPER
キャリア NTTドコモ
製造 三菱電機
発売日 2001年9月20日
概要
音声通信方式 mova
800MHz
形状 折りたたみ型
サイズ 105 × 50 × 23 mm
質量 約105 g
連続通話時間 約130分
連続待受時間 約450時間
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 TFD液晶
解像度 132×162ドット
サイズ 2.0インチ
表示色数 約4096色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ピュールグリーン
ノーブルグレー
プリティピンク
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

デジタル・ムーバ D503iS HYPER(デジタル・ムーバ ディー ごー まる さん アイ エス ハイパー)は、三菱電機製のNTTドコモ第二世代携帯電話(mova)端末である。

概要[編集]

503iSシリーズでは最後にSO503iSと同日発売。三菱電機初の折りたたみ式携帯電話になり、デザインやボタンの形状がD503iから大きく変わった。 アンテナをヒンジの上部に内蔵したデザインが特徴。機能的にはD503iを踏襲するが、液晶は若干大きくなった。 なお、本機以降の三菱製のドコモ向けのD2101Vを除く端末はすべてアンテナ内蔵型となっている。

歴史[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]