DE207

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ DoCoMo by DENSO DE207
キャリア NTTドコモ
製造 デンソー
発売日 1999年1月22日
概要
音声通信方式 mova
(800MHz)
形状 フリップ型
サイズ 110 × 40 × 18 mm
質量 75 g
連続通話時間 約120分
連続待受時間 約250時間
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式
解像度
サイズ
表示色数 モノクロ
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
コニーシルバー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

DoCoMo by DENSO DE207ドコモ バイ デンソー ディーイー にー まる なな )は、デンソーが開発した、NTTドコモ携帯電話 (mova) 端末製品である。

概要[編集]

「mova」ではなく、「DoCoMo by DENSO」である理由は、2001年まで、松下通信工業(P)、日本電気( N)、三菱電機(D)、富士通(F)、日本無線(R)、モトローラ(M)製以外のアルファベット1文字系のみ、いわゆる「旧電電ファミリー」しか名乗ることができなかったからである。同様の理由でソニー(現ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ)も「DoCoMo by」になっている。

本体形状は、販売当時一般的だったフリップ型(マイク部がダイヤルキーを隠す形状)を採用。フリッパーを閉じた状態でもマナーモード・伝言・メモ機能の機動及び設定ができる。当時一般的だった着メロ作成機能については、6件までの登録が可能。また、8桁までの電卓機能などを搭載している。

歴史[編集]

  • 1998年9月21日 - JATE(財団法人電気通信端末機器審査協会)による審査を通過(認定番号:P98-7076-0)。
  • 1999年1月18日 - ドコモから販売予定である事を発表。
  • 1999年1月22日 - 発売開始。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]