P505i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ mova P505i
キャリア NTTドコモ
製造 パナソニックモバイルコミュニケーションズ
発売日 2003年8月8日
概要
音声通信方式 mova
800MHz
形状 折りたたみ式
サイズ 100 × 50 × 19.9 mm
質量 約115 g
連続通話時間 約140分
連続待受時間 約450時間
外部メモリ miniSD(64MBまで:ドコモ発表)
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 240×320ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 約65536色
サブディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度
サイズ 1.1インチ
表示色数 約65536色
メインカメラ
画素数・方式 約31万画素CCD
サブカメラ
画素数・方式 約31万画素CCD
カラーバリエーション
ルシードシルバー
ノーブルブラック
ルミナスレッド
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

mova P505i(ムーバ・ピー ごー まる ご アイ)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズが開発した、NTTドコモ第二世代携帯電話 (mova) 端末製品。

概要[編集]

505iシリーズとしてD505iSO505iSH505iN505iF505iに次ぎ、6番目に発売された。外部メモリーは外部メモリーはminiSD(64MBまで:ドコモ発表。)対応。

P504i譲りの19.9mmの厚みが特徴である。

カメラ性能は、CCD31万画素を外側と内側の2個搭載している。

iアプリは「i絵文字メール」、「遊んで!いぬともP」、「P-Face 2.0」、「くるくるフォトフィール」、「パロディウスだ!」、「IrRemoteControlA」がプリインストールされている。

505iシリーズ共通の特徴として、Flashの対応、ブラウザの1ページあたりのサイズの拡大、iアプリも強化され、iアプリDXにも対応するようになった。

電池容量は680mAh。

阪神タイガース優勝バージョン[編集]

2003年阪神タイガースが18年ぶりにセントラル・リーグ優勝を果たしたのを受けて、阪神タイガース優勝バージョンのP505i(P505iHT)が発売された。外装には縦じまや阪神優勝ロゴがあしらわれており、待ち受け画像も星野仙一監督(当時)や阪神優勝ロゴなどが挿入されている。また、着メロも「六甲おろし」が登場するなど3曲が差し替えられており、iメロディも阪神選手のヒッティング・マーチとなるようになっている。

なお、この年のパシフィック・リーグの覇者が福岡ダイエーホークス(現:福岡ソフトバンクホークス)となったことを受けてか、エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州のエリアでは発売されなかった。

歴史[編集]

不具合[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]