P505iS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ mova P505iS
NTT Docomo mova P505iS
NTT Docomo mova P505iS
キャリア NTTドコモ
製造 パナソニックモバイルコミュニケーションズ
発売日 2003年11月12日
概要
音声通信方式 mova
800MHz
形状 折りたたみ・回転2軸式
サイズ 110 × 50 × 25 mm
質量 約123 g
連続通話時間 約145分
連続待受時間 約500時間
外部メモリ miniSD
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 240×320ドット
サイズ 2.4インチ
表示色数 約65536色
サブディスプレイ
方式 STN液晶
解像度 96×24ドット
サイズ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
画素数・方式 約128万画素CCD
機能 オートフォーカス
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
チタニウムシルバー
ベルベティブルー
ベルベティレッド
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

mova P505iS(ムーバ・ピー ごー まる ご アイ エス)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズが開発した、NTTドコモ第二世代携帯電話 (mova) 端末製品。

概要[編集]

前作P505iから一転、コンパクトな折りたたみ端末から、Flexスタイルと呼ばれる、カメラ重視の回転2軸型折りたたみ端末になった。インカメラが廃止され、メインディスプレイを裏向けにして、2.4インチ大画面液晶を使って、メインカメラで自分撮りができるようになった。カメラ付き携帯電話としては初の、オートフォーカス付きカメラを搭載。また、QRコードリーダーを搭載。画素数もP505iよりも大幅に上がった。その代わり、P504iから続いてきたワンプッシュオープンボタンが廃止された。アンテナは内蔵式になった。また、十字キー部にロールナビボタンという、画面をスクロールするためのボタンが搭載された。

歴史[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]