ER205

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ ER205
キャリア NTTドコモ
製造 エリクソン
発売日 1998年9月
概要
音声通信方式 movaPDC
(800MHz)
形状 フリップ式
サイズ 107 × 50 × 29 mm
質量 140 g
外部メモリ
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式
解像度
サイズ
表示色数 モノクロ
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
なし
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ER205(イーアール に ーまる ごー)は、エリクソン(現・ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ→ソニーモバイルコミュニケーションズ)が開発した、NTTドコモによる第二世代携帯電話 (mova) 端末製品。

概要[編集]

エリクソンが日本で初めて販売した端末。試験的に導入され、当時の中央管内の一部店舗のみで販売された。一部のマニアの間では高価な値段で取引された[1]

日本国外で販売されていた機種『T18』をベースに開発。元になった端末はGSM形式の携帯電話端末で、当時の日本向けの携帯電話では不要だったSIMカードスロットも備えていた[2]

歴史[編集]

参照 [編集]

  1. ^ 『日本ケータイ大図鑑 1979→2005』32ページ
  2. ^ ケータイ端末 温故知新 希少な「エリクソン」ブランド(1998~2000年) - モバイルアスキー

参考文献[編集]

  • 『日本ケータイ大図鑑 1979→2005』(ケータイBEST Vol.25 特別付録小冊子、ソフトバンク パブリッシング)

外部リンク[編集]