HW-01G

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ HW-01G
キャリア NTTドコモ
製造 華為技術日本
発売日 2014年11月7日
概要
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
800MHz2GHz))
データ通信方式 3GFOMA
形状 ストレート
サイズ 49 × 89 × 16.8 mm
質量 約89 g
連続通話時間 約240分
連続待受時間 約530時間
充電時間 約140分
バッテリー 900mA
外部メモリ なし
日本語入力 -
FeliCa なし
赤外線通信機能 不明
Bluetooth 不明
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 240×320ドット
サイズ 2.0インチ
表示色数 約26万2144色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ブルー
ピンク
イエロー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

キッズケータイ HW-01G(エイチダブリュー ぜろいち ジー)は、華為技術日本によって開発されたNTTドコモ第3世代移動通信システムFOMA端末である。

ドコモの子ども向け端末、キッズケータイの第6弾である。

概要[編集]

2012年9月発売のHW-01Dの後継機種で、約2年ぶりの最新機種となる。子ども向け安心端末であることから、必要な機能として、通話・防犯ブザー・GPS等の安心に必要な機能だけを簡単に操作できる基本機能はそのままに、防水(IPX5/X7)、防塵(ぼうじん)(IP5X)にI加え、アメリカ国防総省の納品用規格であるMIL規格(MILスペック、MIL-STD-810G)に準拠した耐衝撃仕様も備えている。また液晶部分には、強化プラスチックウィンドウと傷がつきにくい硬度9H9のスーパーハードコーティングを採用している。

キッズケータイの場所を探せる「いますぐ検索」、電源オフ時にその時の場所をSMSで知らせる「電源OFF検索」に加え、新たに電池残量が残り少なくなった時に、あらかじめ指定した端末にSMSで通知する「電池アラーム通知機能」を追加している。

対応サービス[編集]

主な対応サービス
 タッチパネル  FOMAハイスピード  Bluetooth  DCMXおサイフケータイ
iアプリオンライン地図アプリ 直感ゲームメガiアプリ iウィジェット マチキャラiコンシェル
ホームUポケットU GPS/オートGPS/ケータイお探し デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
テレビ電話キャラ電 ケータイデータお預かりサービス フルブラウザ おまかせロックバイオ認証
外部メモリーにアプリ移行/ユーザーデータ一括バックアップ トルカ|iC通信iCお引越しサービス きせかえツールダイレクトメニュー バーコードリーダ名刺リーダ
2in1 エリアメール/ソフトウェアアップデート自動更新 GSM3GローミングWORLD WING 着うたフルうた・ホーダイ
Music&Videoチャネルビデオクリップ デジタルオーディオプレーヤー(AAC)(WMA) iメロディ着信メロディSMAF対応 メロディ/パターン

歴史[編集]

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 報道発表資料 | 2014-2015冬春モデルの2機種を発売 -「ドコモ ケータイ P-01G」「キッズケータイ HW-01G」- | お知らせ | NTTドコモ

外部リンク[編集]

先代:
HW-01D
華為技術日本
キッズケータイ
HW-01G
次代: