N-02D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ N-02D
NTT docomo N-02D 002.JPG
開いた状態
NTT docomo N-02D 001.JPG
閉じた状態
キャリア NTTドコモ
製造 NECカシオ モバイルコミュニケーションズ
発売日 2011年12月16日
概要
OS Access Linux Platform + OPP(L)
CPU OMAP 3430
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
2GGSM
3G800MHz、850MHz、1.7GHz2GHz)
(2G:900MHz、1800MHz、1900MHz)
データ通信方式 3GFOMAHSDPAHSUPA
2GGSM
形状 防水2軸折りたたみ型
サイズ 112 × 51 × 12.9 (最厚部約 18.4) mm
質量 約134 g
連続通話時間 約200分(音声電話時・静止時・3G)
約220分(音声電話時・GSM)
連続待受時間 約570時間(静止時・3G)
330時間(静止時・GSM)
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHC
(32GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 T9
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimpleIrSS対応)
Bluetooth 2.1+EDR [1]
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 フルワイドVGA
(480×854ドット
サイズ 3.4インチ
表示色数 16,777,216色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約1630万画素裏面照射型CMOS
機能 ハイビジョン動画撮影
手ぶれ補正機能
顔認識
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ブルー
(BLUE)
ピンクゴールド
(PINK GOLD)
ホワイト
(WHITE)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト
カメラ側およびワンセグ用アンテナを展開した状態

docomo STYLE series N-02D(ドコモ スタイル シリーズ エヌゼロにディー)は、NECカシオ モバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモ第3世代移動通信システムFOMA端末である。docomo STYLE seriesの端末。

概要[編集]

N-01CN-02Cの後継機で、N-04Bの回転2軸・タッチパネルBluetoothやN-02Cの防水・防塵性能を取り入れているが、ニューロポインターWi-Fiは搭載されていない。また、インカメラが無いため、テレビ電話で自画像を送信する際にはディスプレイを回転し、外側のメインカメラを利用する。

2011年冬モデルで、スマートフォン以外で1.7GHz帯が利用でき、かつ一般のサイズのドコモUIMカードを利用できる端末は当端末のみとなっている(N-03Dは、通常サイズのドコモUIMカード対応だが1.7GHz帯に非対応。その他、同時期に発表された「STYLE」は、すべてminiUIMカードを採用)。

主な対応サービス[編集]

主な対応サービス
タッチパネル FOMAハイスピード7.2Mbps(受信)/5.7Mbps(送信) Bluetooth DCMXおサイフケータイ
iアプリオンライン地図アプリ 直感ゲームメガiアプリ iウィジェット マチキャラiコンシェル(※)
ホームUポケットU GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
着もじ テレビ電話キャラ電 ケータイデータお預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行/ユーザーデータ一括バックアップ トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールダイレクトメニュー バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新
GSM3GローミングWORLD WING 着うたフルうた・ホーダイ Music&Videoチャネルビデオクリップ デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)(SD-Audio)(MP3)

※オートGPS対応

歴史[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 対応プロファイル HSPHFPDUNOPPA2DPAVRCPSPP

関連項目[編集]

外部リンク[編集]