HW-03E

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ Ascend D2 HW-03E
キャリア NTTドコモ
製造 華為技術
発売日 2013年5月8日[1][2]
概要
OS Android 4.1
CPU HiSilicon K3V2 1.5GHz(クアッドコア)
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
2GGSM
(3G:800MHz、850MHz、2GHz)
(2G:900MHz、1800MHz、1900MHz))
データ通信方式 3.9GXi
3GFOMAHSDPAHSUPA
2GGSM
無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)
形状 ストレート型
サイズ 133 × 67 × 9.9(最厚部10.7) mm
質量 約145 g
連続通話時間 約440分(3G)
約500分(GSM)
連続待受時間 約340時間(3G)
約280時間(LTE)
約350時間(GSM)
充電時間 約130分
内部メモリ ROM:32GB
RAM:2GB
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHC
(32GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 FSKAREN
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth 4.0[3]
放送受信機能 ワンセグ
モバキャス
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 HD
(1280×720ドット
サイズ 4.7インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約1310万画素裏面照射積層型CMOS
Exmor RS for mobile
機能 顔検出AF
Full HD動画撮影機能
手ブレ補正(動画)、HDRビデオ、
マルチフレーム超解像度技術採用スーパーズーム
サブカメラ
画素数・方式 130万画素画素CMOS
カラーバリエーション
White
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

docomo NEXT series Ascend D2 HW-03E(ドコモ ネクスト シリーズ アセンド ディーツー エイチダブリューゼロサンイー)は、中国華為技術(ファーウェイ)によって開発された、NTTドコモ第3.9世代移動通信システムXi)と第3世代移動通信システムFOMA)とのデュアルモード端末である。docomo NEXT seriesのひとつ。

概要[編集]

HW-01Ewith)の事実上の後継機種で、新たに防水・防塵性能を備えている。名前の通りグローバルモデルであるHuawei Ascend D2の日本国内ローカライズモデルだが、外観とスペックが大幅に異なる。

グローバルモデルでは5.0インチのフルHD液晶を搭載していたが、日本モデルでは4.7インチのHD液晶へとスペックダウンしており、キー配置はグローバルモデルではオンスクリーンキーとなっているが、日本モデルでは画面外に静電容量式のタッチキーを配置するなど細かい仕様が異なる。またバッテリー容量もグローバルモデルの3000mAhから2150mAhへと減らされている。ただし、防水性能に関してはグローバルモデルのIPX5/4からIPX5/7へとスペックアップしている。さらにIP5Xの防塵性能も有している。

約4.7インチ、1280×720ドットのHDディスプレイには、表面に撥水・撥油性コーティングを施しており、指紋や汚れが付きにくく、手が濡れていたり、タッチパネル上に水滴が付いている場合でもスムーズにタッチ操作が行えるため、雨が降る屋外や浴室・キッチンなどの水回りでの利便性が一層高まっている。

1310万画素のメインカメラには、ソニー製の裏面照射型CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」とF値2.2のレンズを採用している。

ちなみに、NTTドコモの2013年春モデルのスマートフォンにおいて唯一下り最大112.5Mbps(UE Category 4)に対応している。

バッテリー容量は2150mAh。なお、NFCおくだけ充電には非対応である。

2013年夏モデル以降、ドコモのラインナップ見直しによりNEXTとwithが廃止されたため、本機種がNEXTとしての最終機種となった[4]

搭載アプリ[編集]

主な機能[編集]

主な対応サービス
タッチパネル/加速度センサー Xi[5]/FOMAハイスピード[6] Bluetooth DCMX/おサイフケータイ/NFC/かざしてリンク/赤外線/トルカ
ワンセグ[7]/モバキャス[8] メロディコール テザリング WiFi IEEE802.11a/b/g/n
GPS ドコモメール/電話帳バックアップ デコメール/デコメ絵文字/デコメアニメ iチャネル
エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新 デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(MP3他) GSM/3GローミングWORLD WING フルブラウザ/Flash Player
Google Play/dメニュー/dマーケット Gmail/Google Talk/YouTube/Picasa バーコードリーダ/名刺リーダ ドコモ地図ナビ/Google Maps/ストリートビュー

歴史[編集]

  • 2013年1月7日 - アメリカ・ラスベガスの家電展示会「CES2013」にてファーウェイよりグローバルモデル発表。同時にキャリアは未発表ながら日本市場での販売が予告された。
  • 2013年1月22日 - NTTドコモより発表。
  • 2013年5月8日 - ドコモオンラインショップにて発売[9]
  • 2013年5月14日 - 店頭事前予約開始。
  • 2013年5月21日 - 店頭発売。

アップデート・不具合など[編集]

2013年5月20日のアップデート[10]
  • 「端末の暗号化」機能が正常に利用できない事象を改善する。
  • ビルド番号が4.1..1304224から4.1..1305151になる。
2013年7月3日のアップデート[10]
  • メール受信時にLEDランプが点滅しない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号が4.1..13042214.1..1305151から4.1..1306271になる。
2013年10月17日のアップデート[10]
  • 特定のアプリでメッセージを受信後、まれにパケット通信が不安定となる場合がある不具合を修正する。
  • 「データの初期化」の機能変更。
  • ビルド番号が4.1..13042214.1..13051514.1..1306271から4.1..1310151になる。

脚注[編集]

  1. ^ 店頭では、2013年5月21日発売。
  2. ^ 当初は4月発売予定だったが延期となった。
  3. ^ 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、HID、A2DP、AVRCP、SPP、PBAP
  4. ^ withの最終機種はMEDIAS X N-04E
  5. ^ 受信時:112.5Mbps/送信時:37.5Mbps
  6. ^ 受信時:14Mbps/送信時:5.7Mbps
  7. ^ 連続視聴時間:約300分
  8. ^ 連続視聴時間:約200分
  9. ^ 報道発表資料 : 「docomo NEXT series Ascend D2 HW-03E」を発売 | お知らせ | NTTドコモ
  10. ^ a b c Ascend D2 HW-03Eの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]