UQモバイル沖縄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UQモバイル沖縄株式会社
UQ mobile Okinawa Corporation
UQMobile.jpg
レンタルビデオ店における展示スペース
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
900-0032
沖縄県那覇市松山1丁目2番1号
設立 2014年9月9日
(沖縄バリューイネイブラー株式会社)
業種 情報・通信業
法人番号 5360001018620 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役社長 上地 球二
資本金 1000万円
純利益 ▲4億7600万円(2020年3月期)[1]
総資産 17億6700万円(2020年3月31日現在)[1]
主要株主 沖縄セルラー電話
外部リンク www.okinawa-ve.com
テンプレートを表示

UQモバイル沖縄株式会社(ゆーきゅー もばいる おきなわ、英語: UQ mobile Okinawa Corporation )は、かつて携帯電話通信網(au 4G LTE)を利用する仮想移動体通信事業者(以下、MVNO)、そして仮想移動体サービス提供者(以下、MVNE)だった。会社名にもある通り、沖縄県を営業エリアとする。

概要[編集]

沖縄県におけるUQ mobile事業をUQコミュニケーションズ社に代わり展開している。UQコミュニケーションズ社との関係については、当社の親会社である沖縄セルラー電話が、更にその親会社であるKDDI社au事業を沖縄県内で行っているのに似ている。社名の通り、当社はUQ mobile事業のみを行うもので、UQコミュニケーションズ社の展開するUQ WiMAX事業は行わない。設立当初の社名は「沖縄バリューイネイブラー株式会社」だったが、2016年8月1日を以て現社名へ変更[2]

2020年10月1日、沖縄県以外のUQ mobile事業をKDDIが承継するのとともに、沖縄セルラー電話が当社を吸収合併した[3]

サービス[編集]

上述の通り、当社の提供するサービスは全てUQコミュニケーションズ社の提供するUQ mobileブランドのMVNO及びMVNEサービスに準ずる。

沿革[編集]

  • 2014年平成26年)
    • 9月9日 - 設立。
    • 12月11日 - 同月18日より、KDDIバリューイネイブラー株式会社(現:UQコミュニケーションズ)と共同でUQ mobile事業を開始すると発表[4]
  • 2016年(平成28年)
  • 2017年(平成29年)2月3日 - 「UQスポットサンエー与勝シティ」をサンエー与勝シティ内にオープン[6]
  • 2020年令和2年)10月1日 - 沖縄セルラー電話が吸収合併。

脚注[編集]

  1. ^ a b UQモバイル沖縄株式会社 第6期決算公告
  2. ^ a b 社名変更に関するお知らせ”. 沖縄バリューイネイブラー株式会社 (2016年7月22日). 2016年12月18日閲覧。
  3. ^ 「UQ mobile」が10月1日からKDDIと沖縄セルラーに移管 「UQ WiMAX」の電話窓口は番号変更”. ITmedia Mobile. 2020年9月14日閲覧。
  4. ^ auの4G LTEに対応した安心・信頼のMVNOサービス 「UQ mobile」がスタート!”. KDDIバリューイネイブラー株式会社・沖縄バリューイネイブラー株式会社 (2016年12月11日). 2016年12月18日閲覧。
  5. ^ UQ モバイル沖縄初の販売ショップ「UQ スポット」の開設について”. UQモバイル沖縄株式会社 (2016年11月9日). 2016年12月18日閲覧。
  6. ^ UQスポットサンエー与勝シティオープンのお知らせ”. UQコミュニケーションズ株式会社 (2017年2月3日). 2017年6月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]