NTTPCコミュニケーションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC Communications, Inc
NTTPCCOM Shinbashi.JPG
本社 興和西新橋ビルB棟
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NTTPC
本社所在地 日本の旗 日本
105-0003
東京都港区西新橋2-14-1
興和西新橋ビルB棟
設立 1985年9月4日
業種 電気通信
法人番号 4010401005007
事業内容 ネットワーク事業 オンデマンド事業 保守
代表者 田中 基夫(代表取締役社長
資本金 40億円
売上高 483億円(2016年度)
営業利益 29億4000万円(2016年度)
総資産 273億2000万円(2017年3月末現在)
従業員数 604名(2017年3月末現在)
決算期 3月末日
主要株主 NTTコミュニケーションズ
外部リンク http://www.nttpc.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(NTTPCコミュニケーションズ)は、NTTコミュニケーションズの子会社である、ネットワーク総合企業である。主に企業向けにインターネットソリューションを提供している。2008年からは仮想移動体通信事業にも進出している。

業務概要[編集]

沿革[編集]

  • 1985年 - 会社設立
  • 1995年 - インターネット接続サービス「InfoSphere」提供開始
  • 1996年 - セキュア帯域保障型IP-CUGサービス「NNCS」提供開始
  • 1997年 - ハイクオリティWWWサーバハウジングサービス「WebARENA」提供開始 インターネットウェブマガジン「CENTBriefs」(現CNETJapan)公開
  • 1998年 - ギガビットイーサネットソリューション提供開始
  • 1999年 - VPNソリューション提供開始 IP-CUGホスティングソリューション「SuperNNAS」提供開始 「WebARENA Symphony」「WebARENA Suite」提供開始 IP-VPNサービス「SuperOBN」提供開始
  • 2000年 - 超高速オプティカルネットワークソリューション提供開始
  • 2001年 - ドメイン名登録サービス 「名づけてねっと」提供開始 IP-VPNサービス 「CUNets」提供開始 システム検証センタ 「三田テクノスクウェア」開設
  • 2002年 - 個人向け「InfoSphere」をOCNへ統合
  • 2003年 - 「IPセントレックスサービス」提供開始 「メールホスティングサービス/ウェブホスティングサービス」提供開始
  • 2006年 - 企業向けVPNサービス「Master'sONE」サービス開始
  • 2007年 - トータル・セキュリティ・マネジメント・サービス「Security BOSSシリーズ」サービス開始
  • 2008年 - MVNOサービス「Master's ONE セキュア・リモートアクセスサービス 定額FOMAデータ通信プラン」の提供を開始
  • 2009年 - 本社を現在地に移転。門前仲町データセンター開設
  • 2010年 - 第4回『ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2010』IDC部門でWebARENA「門前仲町データセンター」が「総合グランプリ」を受賞 /ワイヤレス通信サービス「Master'sONE ワイヤレス・イーサ」提供開始
  • 2011年 - クラウド型ネットワークカメラ「セキュアカメラクラウドサービス」提供開始 /パッケージ型クラウドサービス「Biz-agora」 (現:ビジネスクラウド「Biz-agora パッケージシリーズ」)提供開始 / 法人向けインターネット接続サービス「モバイルインターネット for Biz」提供開始
  • 2012年 - 利用特化型ホスティングサービス「WebARENA メールホスティング」提供開始 / ビジネスクラウド「Biz-agora セレクトシリーズ」提供開始 /インターネット接続サービス「InfoSphere モバイルライトプラン for 「フレッツ」」提供開始
  • 2013年 - VPSサービス「WebARENA VPSクラウド」提供開始
  • 2014年 - 「Master'sONE 無線LANサービス」提供開始/広域イーサネット「Master'sONE ブロードバンド・イーサ ハイグレード」提供開始/インターネット接続サービス「InfoSphere ダイレクトコネクト」提供開始
  • 2015年 - マルチクラウド接続サービス「Master'sONE インタークラウドネットワーク」提供開始
  • 2016年 - クラウド&アウトソーシングサービス「業務支援プラットフォームサービス」提供開始
  • 2017年 - SD-WAN技術を活用したネットワークサービス「Master'sONEクラウド型ネットワークサービス」( 現「Master'sONE CloudWAN」) 提供開始 /モバイルサービス「Master'sONE モバイルM2M」IoT / M2M市場向けに刷新/ クラウドファースト時代のネットワークサービス「Master'sONE CloudWAN Nプラン」提供開始     ウェアラブルIoTサービス「みまもりがじゅ丸」提供開始 / 東海支店開設 / 「第11回ASPIC IoT・クラウドアワード2017」にて『IoTアプリケーション分野グランプリ』『ASPIC会長賞』を受賞

ISP事業[編集]

法人向けに特化したインフォスフィアブランドで、インターネットサービスプロバイダ業務を行っている。またそれにあわせたメールサーバWebサーバリモートアクセスIP電話といった、システム構築業務を行っている。
詳細はインフォスフィア参照

MVNO 「定額FOMAデータ通信プラン」[編集]

2008年10月から、仮想移動体通信事業者(MVNO)としてNTTドコモのFOMAハイスピード網を利用した「Master's ONE セキュア・リモートアクセスサービス 定額FOMAデータ通信プラン」の提供を開始した。 本サービスは、営業担当者などが外出先からFOMAハイスピード網を利用した高速モバイル通信で、ワンタイムパスワードと、ワイヤレスIP-VPNを利用し、セキュアに社内のシステム、イントラネットメールサーバ、アプリケーションサーバなどにアクセスできるサービスとなる。インターネットに直接でることがないため、高セキュリティーに外出先から車内アクセスが可能となる。逆にインターネット接続には、自社のプロキシサーバを経由する必要がある。

以下のサービスがパッケージ化されている。
  • 「FOMA」データ通信機能/VPN接続機能
  • 各標準装備機能
  • 保守サービス

端末はUSBタイプのデータ通信端末とモバイルWiFiルータ (Portable Wi-Fi) を用意している。

オプションとして、PC端末特定機能や検疫機能がある。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]