日本ネットワークイネイブラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本ネットワークイネイブラー株式会社
Japan Network Enabler Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 東京都港区赤坂二丁目5番1号
設立 2010年8月
業種 情報・通信業
事業内容

ISPへのローミング事業
ローミング事業に附帯する事業

ほか
代表者 石田慶樹
資本金 20億円
売上高 133億0200万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 13億4000万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 13億4300万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 10億6100万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 27億4900万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 61億1400万円(2019年03月31日時点)[1]
外部リンク https://www.jpne.co.jp/
テンプレートを表示

日本ネットワークイネイブラー株式会社(Japan Network Enabler Corporation)は日本電気通信事業者インターネットサービスプロバイダ)である[2]

概要[編集]

NTT東西が提供する次世代ネットワークにおけるネイティブ方式によるIPv6インターネットのローミングサービスを提供することを目的として、KDDI株式会社、日本インターネットエクスチェンジ株式会社、NECビッグローブ株式会社、ニフティ株式会社等6社によって設立された[3]

特徴[編集]

  • 法人向けにインターネットサービスプロバイダ(ISP)業務[4][5][6][7]をしている。
  • インターネットプロバイダ事業[8]デスクトップ仮想化サービス[9]等の業務をしている。

会社沿革[編集]

  • 2010年2月 - ブロードバンドアクセスチェンジ企画株式会社設立
  • 2010年8月 - 日本ネットワークイネイブラー株式会社発足(商号変更)[10]
  • 2010年8月 - 日本インターネットエクスチェンジ株式会社(JPIX)からネイティブ接続事業者としての権利を継承
  • 2010年10月 - 電気通信事業者届出
  • 2011年7月 - IPv6インターネット接続提供開始

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]