Nexus 5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Google Nexus > Nexus 5
Nexus 5
Nexus5.svg
Nexus 5 Front View.png
製造 LGエレクトロニクス
発売日 ブラック・ホワイト
概要
OS Android
4.4
CPU Qualcomm
Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHz
(クアッドコア)
音声通信方式 CDMA
GSM
WCDMA
データ通信方式 2G/3G/4G LTE

LG-D820(北米向け)
GSM(850/900/1800/1900MHz)
CDMA(BC:0/1/10)
WCDMA(Band:1/2/4/5/6/8/19)
4GLTE(Band:1/2/4/5/17/19/25/26/41)
LG-D821(日本及びその他の地域)
GSM(850/900/1800/1900MHz)
WCDMA(Band:1/2/4/5/6/8)
4GLTE(Band:1/3/5/7/8/20)

Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
形状 ストレート型
サイズ 137.84 × 69.17 × 8.59 mm
質量 130 g
連続通話時間 17時間
連続待受時間 300時間
バッテリー 2300mAh
内部メモリ RAM:2GB
ROM:16GB/32GB
外部メモリ なし
FeliCa NFC
赤外線通信機能 なし
Bluetooth 4.0
放送受信機能 なし
外部接続 Qi
メインディスプレイ
方式 TFT
IPS
解像度 FHD
1920×1080ドット
サイズ 4.95インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 800万画素CMOS
機能 光学手ぶれ補正
サブカメラ
画素数・方式 130万画素CMOS
カラーバリエーション
ブラック
ホワイト
ブライトレッド
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Nexus 5(ネクサス ファイブ)は、LGエレクトロニクスが製造し、Googleによって販売されるAndroidスマートフォンである。Nexusシリーズのひとつ。製品番号はLG-D820 (北米向け) / LG-D821 (日本及びその他の地域)

概要[編集]

Nexus 4の後継機種で、LGエレクトロニクスのNexus端末としては通算2機種目となる。ベース機種は同社のフラッグシップモデル「LG G2」である。

OSに最新のAndroid 4.4(KitKat)を搭載している。また、Nexusブランドのスマートフォンとしては初となるLTE搭載モデルである[1]

日本において、先代機種は発売が大幅に遅れた上、Google Playからは販売されなかったが、本機種は最初からGoogle Playで販売された。また、イー・アクセス向けにもEM01Lとして供給される。

日本向けにはLG-D821が販売されている。3G通信ではWCDMA Band 6/8/19(Band 19はLG-D820のみ)に対応しており、NTTドコモFOMAプラスエリア(Band 6/19)とソフトバンクモバイルプラチナバンド(Band 8)を利用することができる。4G LTE通信ではLTE Band 8に対応しており、プラチナバンドを利用することができる(2014年春以降)。北米向けであるLG-D820はLTE Band 19に対応しており、Xiプラスエリアを利用することができる。micro-USBコネクタにSlimPortアダプタを接続することにより、HDMI入力のある外部ディスプレイに映像出力できる。

ちなみに、LG-D821は日本においてauがサービスしている3G(CDMA)には非対応であるため、日本向けモデルの利用には注意が必要である(北米向けであるLG-D820は対応している)。

本端末では、イー・アクセス向けのEM01Lとは異なり、EMOBILE 4G-Sの利用が不可となっていたが、日本語版Google Playで購入し、かつ特定の上8桁の数字(2種類存在)で始まるIMEIを有する端末については、2014年2月27日より、EMOBILE 4G-SのUIMカードを提供することを明らかにしている。ただし、端末本体のサポート自体は、イー・アクセスでは受けられない点は変わらない。

歴史[編集]


関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Google Playから販売された機種としては、Galaxy S4 (Google Edition)が初対応。

外部リンク[編集]